seashell-2823217_640
1: 次郎丸 ★ 2019/02/09(土) 23:31:00.80 ID:r9i0hdZv9
海底耕し貝毒封じ…大阪湾、有害プランクトン抑制

 大阪湾で近年猛威をふるっている貝毒の対策として、大阪府漁連は今月、海底を耕す「海底耕運」と呼ばれる方法を試みる。漁獲量を増やす目的で秋に実施しているが、貝毒を抑え込む効果があるかは未知数。東京の市場でも評価が高い大阪湾の海の幸を守る新たな一手として、関係者の期待は高い。

 貝毒は、毒性のある植物性プランクトンをアサリ、マガキ、アカガイ、トリガイなどの二枚貝が摂取し、体内に蓄積して発生。大量に食べると手足などがしびれ、呼吸困難で死亡することもある。

 大阪湾では昨年、例年より1か月早い2月中旬に、アサリの毒が国の規制値を超え、4月には大阪府阪南市で規制値の最大42倍の毒素が確認された。例年終息する5月中になっても被害が続き、8~9月にようやく安全が確認された。

 貝毒の発生は、瀬戸内海への排水規制で浄化が進み、低栄養でも育つ有害プランクトンが増えているのが原因とみられている。昨年は兵庫県西部で35年ぶり、岡山県東部で32年ぶりに貝毒が発生した。

 大阪湾の貝類の水揚げは例年約60トンに上るが、貝毒が発生している間、アカガイやトリガイなど二枚貝の水揚げはほぼゼロに。特にアカガイは大きく身が詰まっていると料理店などの評判も高いが、漁連の担当者は「ブランドイメージに傷がつく」と懸念する。潮干狩りシーズンに、客がアサリを持ち帰れない事態も起きている。

 海底耕運は、漁船で「桁けた」と呼ばれる鍬くわのような形をした器具を引っ張って、海底に堆積した泥をかき混ぜる。泥に酸素を送り込むとともに、窒素やリンなどの栄養塩を海中に巻き上げて循環させることで、海底付近に住む魚種などを増やす効果があるとされる。

 海底のごみ集めにもなり、大阪湾では、2011年から毎年秋に実施されている。漁獲に大きな成果は出ていないが、有毒な硫化水素の濃度が低下したり、魚の餌となるゴカイが増える兆候がみられたりしているという。

讀賣新聞
https://www.yomiuri.co.jp/science/20190209-OYT1T50259/
13: 名無しさん@1周年 2019/02/09(土) 23:52:02.14 ID:iJdFYCEu0
綺麗になると貝毒ってなんて矛盾

10: 名無しさん@1周年 2019/02/09(土) 23:44:49.02 ID:Ug1b2yzZ0
工業排水はヤバイけど生活排水は垂れ流しでいいのかもね

16: 名無しさん@1周年 2019/02/09(土) 23:53:36.47 ID:nxVm8EEp0
次は東京湾だな

とにかく水質を良くしすぎたのが原因

36: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 00:30:43.93 ID:pJk2KUac0
>>16
東京湾は湾の形からしてダメだろ。
大阪湾は明石海峡→紀伊水道へ時計話周りで潮が流れてる。

43: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 00:46:43.06 ID:pi85bbmK0
>>36
流れが良ければいいというわけでないから湾の生態系というものがあるのだけど
流れ込む河川の量とか干満による潮の入れ替りとか水深とか海底の地形とか、要因はさまざま

37: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 00:33:51.11 ID:ozfXo5uZ0
>>16
東京湾は糞便性大腸菌が基準値超えし遊泳禁止なくらいうんこが漂ってるので全然大丈夫

75: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 20:32:02.27 ID:jEqZcyh90
>>16
大雨で下水そのまま海に垂れ流してるから東京湾は顔つけて泳ぐ事すらNGなのよ

27: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 00:05:20.48 ID:onO6K+zi0
貝あきらめてリゾートビーチ
とどっちが得か考えるのもありか

53: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 06:21:41.27 ID:gY5nasRu0
大和川や第二寝屋川汚いのに

64: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 15:30:45.01 ID:+1d7vGek0
>>53
関空周辺はめっちゃ水綺麗やで

7: 名無しさん@1周年 2019/02/09(土) 23:36:44.53 ID:CJ6sB0H70
こういうのは天敵とか不妊株とかで防ぐことが多そうだけど。

貝毒を出す渦鞭毛藻類の天敵をばらまくとか。

18: 名無しさん@1周年 2019/02/09(土) 23:56:13.11 ID:r6QpWaEJ0
貝毒の原因になる藻って,海底の泥の中に居て暖かくなってくると
水中を漂うようになり,貝に食われて毒をため込ませるんじゃないの?
かえって事態を悪化させたりしないか心配

39: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 00:36:33.50 ID:f4qaeokD0
海底に酸素を行き渡らせたら毒が少なくなるのか
なんか非常に面白いな

41: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 00:42:08.70 ID:ozfXo5uZ0
>>39
普通に有毒プランクトンは休眠胞子として海底に沈殿してるので
ヘドロが溜まるような流れの悪い場所にどんどん胞子が溜まる
ある一定の条件が満たされたらそれが一斉に大発生
そして貝毒へ

大阪湾もきれいな湾ではないので綺麗になりすぎたとか嘘
なら地方のど田舎のもっと綺麗な湾で大発生してないとおかしいことになる

79: 名無しさん@1周年 2019/02/11(月) 14:49:49.25 ID:5dtKVSJV0
>>41
>なら地方のど田舎のもっと綺麗な湾で大発生してないとおかしいことになる

大発生してるけど

貝毒 全国で猛威 規制値超、05年以降で最悪
https://mainichi.jp/articles/20180503/k00/00m/040/150000c

貝毒は原因となる有毒プランクトンの増加によって起こるが
水が綺麗になると有毒プランクトンの競合相手である珪藻が減少し
その結果有毒プランクトンが増殖するので貝毒の発生条件に水が綺麗なことは必須

ただだからといって水が綺麗ならどの地域でも貝毒が100%発生するわけじゃなく
有毒プランクトンには適水温や暖流の有無など生息条件がある

34: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 00:24:21.51 ID:4sHtVf4V0
冬場に底泥中で休眠してる種が居るそうだから、
休眠中に底泥を掘り返したら死ぬと思ってるのかも。

40: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 00:37:57.70 ID:4sHtVf4V0
渦鞭毛藻類って独立栄養のが居たような。

他の種が減ったから、貝に食べられやすくなった?

50: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 01:44:32.72 ID:Qd88A+nW0
寒くなったからだよな温かいと赤いプランクトン
寒いと緑色や青色のプランクトン

44: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 01:05:48.58 ID:4sHtVf4V0
三河湾でも毎年大発生するらしい。

66: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 16:20:05.58 ID:K7kRDVYx0
水質が良いとだめなら、昔は食えない貝ばかり採れていたということか?
よくわからん

83: 名無しさん@1周年 2019/02/11(月) 15:20:57.10 ID:HvRqj8lL0
逆に

貝毒が無いケースがレアと考えるべきかもしれない話で
某キノコと同じで「昔は大丈夫だった」って話も実は昔から問題だったけど昨今の医療検査が発達したせいでOUTに変わった

みたいな

80: 名無しさん@1周年 2019/02/11(月) 15:12:06.62 ID:HvRqj8lL0
そりゃ貝毒が無くなるのは理想だけど

現状、貝毒をゼロにする方法なんて無いわけだから
あまり、意味が無いような

81: 名無しさん@1周年 2019/02/11(月) 15:15:38.70 ID:HvRqj8lL0
現状で、貝毒を減らす方法としては

有機リンなど、昔のように汚くして
毒性のある植物性プランクトンより普通のプランクトンを大量に発生させて、比率?を下げるしか無いわけで

それでもゼロには出来ないわけだし

70: 名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 16:46:53.27 ID:5DuUWEvw0
効果は未知数か
悲しい色の海にならなきゃいいが…

3: 名無しさん@1周年 2019/02/09(土) 23:33:38.78 ID:34YrcsRG0
綺麗になりすぎるのも考えもんなんだな


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549722660/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット