sea-1652866_640
1: 自治郎 ★ 2019/01/20(日) 19:23:16.67 ID:p5Tzo2w89
みごとな水遁の術。

中央アメリカのコスタリカにしかいないアノールトカゲ属の一種(Anolis aquaticus)は、まるで忍術のようなスゴ技を隠し持っていることがわかりました。

ふだんは渓流や滝のそばで暮らしているれっきとした陸生動物なのですが、敵に襲われそうになると水中に逃げこんで川底に身をひそめ、最長16分間も潜水し続けるそうです。

■銀色がキレイな世界初の映像

ニューヨーク州立大学ビンガムトン校の生態学者、リンゼイ・スワークさんが水中カメラでその驚くべき姿を激写。これが世界で初めて映像に収められたアノールトカゲの水中呼吸です。

川底でじっとしているアノールトカゲは平然と呼吸し続けていますね。まるで皮膚の上にもう一枚うすい銀色の膜があって、その中に空気を溜めているようにも見えます。天然の酸素ボンベみたいなもの?と思いきや、じつは空気を溜めるための特別な器官は持っていないよう。

よく見ると、息を吐くと同時に鼻の穴から出た空気が銀色の泡となってふくらみ、次の瞬間にはシュッとしぼんでいます。どうやら吐いた息をもう一度吸って空気をリサイクルしているようなのですが、その実態はよくわかっていません。

■知りたいのは「空気がくっつく」仕組み

このスゴ技を発見したスワークさん自身もまだわからないそうですが、「おそらくアノールトカゲの頭部と喉の部分に気泡が溜まるしくみになっていて、息を吐いて吸うあいだに気泡内で新鮮な空気が交換されているのではと考えられます。もしくは、気泡を使って二酸化炭素を取り除いているのかもしれません」とのこと。

今後は、なぜ気泡がアノールトカゲの体に「くっつく」のかを解明したいそうです。秘密はもしかしたらアノールトカゲの頭の形にあるのかもしれないのだとか。同時に、気泡の酸素レベルが潜水時間の経過とともにどのように変化していくのかも調べたいそうです。

(以下略)

2019.01.19 18:00
https://www.gizmodo.jp/2019/01/this-lizard-can-scuba-dive.html

アノールトカゲ
no title


Water anole underwater breathing
https://youtu.be/gDwqWAv1RO4

12: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:34:21.00 ID:Vt8Nybc20
かっけー

14: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:35:35.34 ID:VkZGZxLD0
思ったより凄い

74: 名無しさん@1周年 2019/01/21(月) 19:07:04.24 ID:JUTPOozc0
よく身体が浮かないな

6: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:27:27.45 ID:isTy5Zlj0
忍術か...(; ・`д・´)ゴクリンコ 

28: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:46:34.21 ID:CAKUHY990
せっかくの最長記録が測れてる最中なのにちょっかいだすなよ

51: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 21:02:39.30 ID:aJAzpLk70
水圧で潰れないんだな

9: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:29:19.51 ID:OLF6hBOw0
水棲の蜘蛛で、水中の巣に空気の泡を運び込む奴いなかったっけ?

11: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:34:20.37 ID:BqE9zpPa0
>>9
ミズグモ

62: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 21:43:29.86 ID:kItxmOmW0
アリンコ水没させてもなかなか死なない理由?

57: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 21:33:18.54 ID:FYv33qII0
虫だと身体の周りに空気くっつけて水中で活動できるのたまに見るよね
テントウムシとか

63: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 21:44:31.57 ID:dawNCpwy0
虫は表面張力の世界にいるからな

53: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 21:21:59.87 ID:QsajWERa0
ペンギンは空気の膜纏って素早く泳ぐやで
空気の泡で抵抗が減るやで
呼吸にこの泡は使ってないやで

16: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:37:34.83 ID:5I1zWZKQ0
これ、近くで水かき混ぜたら窒息死するのかな

27: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:45:23.55 ID:BqE9zpPa0
>>16
普通に浮上して泳ぐでしょ

19: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:37:59.30 ID:kTlhTMCf0
本文にあるけど、動画を見ると気泡と水との間でガス交換をしているような印象を受けた
でも膨らんだ状態でもう少しキープしていないと効果的とは言えないかも

39: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:58:20.50 ID:kTlhTMCf0
>>34
え?
空気を媒介として肺は使ってるでしょ?

27: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:45:23.55 ID:BqE9zpPa0
>>19
CO2は水に溶けるけど、水中から気泡に酸素が移動するのは難しいかと

34: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:53:14.41 ID:b3MqUM310
>>19
エラも肺もいらなくなってしまう
超技術だが…

66: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 22:27:11.19 ID:d2pzNjMh0
これは凄いな
どこまで膜なんだろう
やっぱ全身だよな
ホタルの発光くらい凄い

64: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 22:05:15.31 ID:DwkjDdpY0
体の表面の油が水の表面に油膜を作るんだろ

水面に油膜が出来てるとことか吹くと油面が切れずに水がへこむじゃん
あれが水中で起きてると思えば不思議じゃない

48: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 20:57:03.13 ID:ImNWdzS90
素材として注目されるな

58: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 21:35:01.88 ID:sG6PKPEI0
これ分析と開発すれば、海の調査かなり進むんじゃないの。

17: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:37:36.95 ID:IzbfOFkT0
空気を溜める仕組みは潜水艦の静音化に応用できそう

26: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:44:59.63 ID:R1y5YkLB0
神は人間にヒントを与えておられる

24: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 19:41:05.76 ID:O08g9YXC0
これが技術応用される日がくるのか


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547979796/

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット