abortion-3533963_640
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/20(日) 13:58:36.52 ID:lERs/jFI9
小児外科医 松永正訓

2012年8月29日の読売新聞に、「妊婦血液でダウン症診断」「精度99%」という大きな見出しが掲げられました。
13年4月から始まるNIPT(無侵襲的出生前遺伝学的検査)の解説でした。
NIPTは従来の出生前診断と大きく異なるため、「新型出生前診断」とも呼ばれました。

母と子のDNA解読 染色体の量を知る

「新型」とはどういう意味でしょうか? 21トリソミー(ダウン症)などの染色体異常の胎児を生まれる前に診断するために、従来、2種類の検査がおこなわれてきました。

一つは、針で「羊水穿刺(せんし)」をして胎児の細胞を採取し、染色体分析をおこなう確定的検査です。

もう一つは、妊婦の血液を採取して特定のたんぱく質の量を測る母体血清マーカー診断(クアトロマーカーテスト)や超音波で胎児のうなじの浮腫の厚さを測定する検査です。
これらは、いずれもダウン症の赤ちゃんが生まれてくる「確率」をはじき出すものです。
つまり非確定的検査です。

こうした従来の確定的検査や非確定的検査に対し、「新型」と表現されるのがNIPTです。具体的には次のようにして行われます。

 この新型出生前診断では、妊婦の血液を検査します。
妊婦の血液の中には、母親由来の遺伝子DNAと、ごく微量の胎児DNAが混ざっています。
DNAはアデニン(A)、グアニン(G)、シトシン(C)、チミン(T)という四つの文字の羅列で表されます。血液に含まれるDNAの文字を、母親由来と胎児由来とに区別することなく、すべて解読してしまうのです。

人間の染色体は、父から23本、母から23本を受け継ぎ、合計46本からなっています。
染色体は大きい順に、1番染色体、2番染色体、3番染色体……と番号がふられています。
現在の医学では、DNAの文字配列を読むと、それが何番染色体の上に乗っているかが分かります。こうして、母と子のすべてのDNAを解読すれば、染色体の量を知ることができるのです

1/20(日) 7:11配信
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181214-OYTET50033/2/
66: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:07:06.78 ID:KhiUZ+kp0
どう考えても生む方が無責任

17: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:01:51.14 ID:ELtyEtMC0
生まれる前に決着付けるほうが人道的

10: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:00:49.64 ID:/XDcISlS0
知ってて生むほうが怖いだろ

8: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:00:29.64 ID:W1Ow9BAB0
子供のことを考えるなら下すべき
障害者で生まれてきてつらい目に合うのは親でなく子供
だからこそこれを救える唯一の技術であるゲノム編集を医療のために認める必要がある

649: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:42:30.56 ID:kJvrnMyI0
>>8
いや親でしょ
子供は産まれてからそれが普通の状態で生きていくんだから
でもそれで良いと思うけどね
ああいう子を連れて歩いてやりたいことも制限される人生を自ら選択しろなんて過酷過ぎるでしょ
俺がその親の親ならとても非難出来ない

922: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:56:33.81 ID:VB44lFG60
>>649
周りは誰でも出来ることを自分だけは出来ないってどんな気持ちなんだろうな?

13: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:01:18.62 ID:D4GrVl6X0
社会に迷惑かけんなよ

94: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:09:49.06 ID:3eNXZ+iY0
最後まで面倒見きれず
施設に入れるなら初めから産むな

迷惑

6: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:00:19.20 ID:CtEeY3n20
親切に教えてやってるのに産むんだもんな
しかも国に責任押し付ける有様、なんだかな~

14: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:01:35.04 ID:eWmgcUC50
親は将来学校で面倒見れって言うだろ、学校が拒否すると人権が、差別だと。最初から生むなよ。

60: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:06:17.23 ID:RJzfROcP0
社会コストがかかるのは事実
日本はそれを触れない

568: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:38:02.90 ID:YAg7071S0
>>60
北欧が高福祉社会だったのって優性学中心で障害者に不妊手術とかしてたからだしな

断種 - Wikipedia
北欧における断種の強制が1997年にニュースで知られた。断種あるいは強制不妊手術は、1998年の国際刑事裁判所ローマ規程第7条において「人道に対する罪」の一つに規定された。
2: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 13:59:23.02 ID:VwewQSe00
昔は産婆さんがキュッとしてたのに

293: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:22:47.33 ID:FeWhrXlF0
>>2
まじ?

363: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:27:05.10 ID:Gtohdxl80
>>293
まじだよ
皆知ってる

401: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:29:06.55 ID:9nvj07vI0
>>363
見た目で分かる障害児は絞め殺してた。有名な話ですぞ。
なので見た目で分からないもの(難聴とか軽度知的障害とか)の障害者だけが生まれてきた。

23: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:02:43.59 ID:jcHT6vEH0
>>2
身体障害とかならともかく、ダウン症は赤ちゃんの外見からはわからんだろう

118: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:11:34.23 ID:TEZYaT8j0
>>23
いや顔でわかる

490: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:33:13.88 ID:YAg7071S0
>>23
分かんないのは自閉症系
ダウンは身体特徴出やすい

517: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:34:49.10 ID:uYOVSxoK0
>>23
ダウン症なんてそれこそ妊娠中の定期検査で判明すること多いよ
生まれたら顔つきと身体的特徴でわかるし

546: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:36:21.66 ID:Y1I3ejJS0
>>23
(´・ω・`)ダウン症は個人の特性を形づくる遺伝子の働きが無いから、ダウン症はみんな同じような顔つきになるんやで。アジア系、欧米系とか関係なくダウン症はパッと見でダウン症と分かる。

586: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:39:08.54 ID:vJBjxipP0
>>546
みんなアジア人みたいな顔になるからヨーロッパではモンゴロイド症候群って言われてるよね

864: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:53:25.11 ID:+2QoTe1S0
>>586
昔はね
今はダメだよ

594: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:39:21.16 ID:kfJKedXr0
>>546
おかしな理解してるな
個性はあるよ。ただバランスが同じ方向に偏ってるから似た顔になる。
いろんな病気で特徴的な顔つきというのが出るよ。

575: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:38:24.74 ID:MZPVvu+t0
>>2
田舎だと山に捨ててきたらしいね

まぁそうしなきゃ親子共々不幸にしかならないもん仕方がない
今の価値観が正しいとは誰が決めたんだ?ってとこ

669: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:43:29.60 ID:YAg7071S0
>>575
家の近くの知的障害者施設の裏山に実際に捨てられてた赤ン坊いたみたい
昭和三十年代の話だけど

921: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:56:33.69 ID:tbR0m9f+0
>>2
だなぁ。
で、間引かず生んだ金持ちが座敷牢や屋敷にずっと匿って育てるか。

11: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:01:12.93 ID:woOG4/880
産婆さんの判定に全部任せるより良い事だな

9: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:00:31.22 ID:k1Vl/KmY0
逆にアップ症って、無いのかな?

783: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:49:10.46 ID:XRfJg6EL0
>>9
ダウン症のダウンは医者の名前だぞ

18: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:02:02.93 ID:u4kz8dbb0
子供に障害があっても産む覚悟がある人はそもそも出生前診断なんかしないだろ

431: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:30:51.35 ID:LvBjKVCJ0
>>18
本当にそう
不安があるから調べる人達なんだから、断念する人の確率が高いのも仕方がないのでは

健康に産んできちんと育てない親もいるのに、命と向かい合って苦渋の決断をした人達を責めるのもどうかと

544: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:36:10.84 ID:VSdKW3q60
>>431
逆にキチンと真剣に先の事も考えてるって見方も出来るよな

83: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:08:28.12 ID:rm+7XhvM0
10%は産むのか

301: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:23:12.00 ID:azeZCpCb0
>>83
最初から夫婦だけで育てる心算がないんだよ
医療介護サービスは受けて当然というスタンスの人達だから
使える物は全部使って社会全般に面倒を見させるという前提
自分達だけが苦労する訳じゃないから気にしないよって感じ

21: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:02:12.18 ID:YFaokpjW0
俺も堕ろしてほしいと思うわ
死ぬまで面倒見ることに人生の半分近くのエネルギーを費やされる
地獄みたいなもんだ
元気に産まれた子供がある日事故でってなら仕方ないけど
産まれる前にわかってるなら不要な不幸は作るべきではない
今後妊娠できなくなるリスクがあってもだ

810: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:50:23.18 ID:GZlyG59C0
>>21
子供の頃は、なんとかなるかも知れんが大人になった障害者の面倒を見るのは本当に地獄だぞ
分かってて産もうとする人間の考えは全く理解できんな
苦難に立ち向かう私達カッコいい状態なんだろうけどさ

22: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:02:29.28 ID:FKKvJ0rF0
そのうち各種優良遺伝子を導入した受精卵を人工着床させたものしか
産まないようになるだろうな

そして遺伝子が均質になった所で、未知のウィルスが現れる

518: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:34:49.86 ID:X4nUr7GX0
>>22
着床させるのも母胎じゃなく人工胎盤になるかもね。
子どもを自分で産むのは宗教とか信念的な扱いになるかも。

そこまで技術進んでれば、ウイルスも世界規模で拡散する前に対抗策出来るでしょ。

26: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:03:00.52 ID:1H5tHuSs0
DNA鑑定とこれは法律で義務付けたら良い

617: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:40:35.41 ID:/27DbHLP0
>>26 ドイツはDNA検査して驚愕の調査結果がでたから法で義務付けは中止したよ。
知らない方が良い事もある。

752: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:47:38.83 ID:ZYmE0yg40
>>617
日本も昔とか托卵めっちゃ多そうな気がする

970: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:59:45.96 ID:xF/0ySag0
>>752
昔は誰の種かとかあまり気にしなかったんじゃない?
結婚してしばらく子宝に恵まれないと嫁さんは子宝祈願の旅に出て
旅先で授かってくる文化でしょ

41: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:04:27.83 ID:CtP0mc9k0
ダウン症の子を持つ親の会みたいのあるよな

27: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:03:01.21 ID:qJHtQ1bn0
やつらは「仲間」を増やそうとしてくるからな
怖い怖い

331: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:25:16.25 ID:29818dRx0
>>27
「我々だけが不幸な人生なんて許せない!お前等も不幸になれーっ!」
ってことだよな

453: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:31:42.90 ID:S8+43kEm0
>>27
それな。結局育てるの誰よ?って話。
団体がパイ増やそうとしている。

25: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:02:52.10 ID:o3xOtsAN0
オマエら親が子を殺すしたらすぐ死刑死刑だって騒ぐのに
この話に関しては親擁護なんだよな

34: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:03:57.13 ID:SHZzqpzm0
>>25
だって産んでないもん

46: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:05:03.00 ID:ZbgZy9lz0
>>25
生まれる前はまだ人間じゃないからな。

俺なんか、精子状態の我が子をなん兆人殺したか。

29: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:03:14.02 ID:7fRLZKyi0
非難するのは無責任な連中

114: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:11:08.95 ID:ndFW2h1q0
>>29
ホンマそれ。
今、幼少期に亡くなる事例が減ったので、親は老化の一方なのに、子どもは長生きで面倒見られない。

そのしわ寄せは?

350: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:26:25.26 ID:29818dRx0
>>114
そりゃもちろん残った親族(兄弟姉妹や親類の子)や血税
堪ったもんじゃないね

61: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:06:25.86 ID:pgD6CNQA0
何が倫理観だよ偉そうに
その後の一生の問題なんだから堕ろして当然だろ

81: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:08:18.84 ID:C7a49c3f0
いや産んだらそれこそ親も子供も地獄でしょうよ
なんつー記事だ

62: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:06:26.84 ID:CAFGMDH80
流石に遺伝子異常が判明してんのに産めってのは

52: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:05:52.27 ID:9nvj07vI0
これは、両親がどうするかの問題だから、周りが「産むべきだ」「おろすべきだ」と言うべきではない。

32: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:03:30.49 ID:ERee7LSc0
家族の人生を犠牲にする覚悟があるなら産めばいいよ

49: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:05:40.52 ID:bwkYt58Z0
善意的に捉えても
自分が死んだら誰が世話をするのか?と言う悩みが

40: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:04:22.51 ID:kAXcrjAl0
その前に、健康な胎児の中絶を問題にすべきだろ。

36: 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 14:04:04.61 ID:6BemAFUB0
これがダメとか言う奴はとんでもない偽善者


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547960316/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット