drip-921067_640
1: みつを ★ 2019/01/16(水) 02:23:58.74 ID:w6DJPrHU9
海水淡水化、真水上回る量の有毒物質発生 「酸欠海域」形成の恐れも
2019年1月15日 12:41 
発信地:パリ/フランス [ フランス ヨーロッパ ]

【1月15日 AFP】世界中に散在する1万6000か所以上の海水淡水化(脱塩)施設は、生産される真水よりはるかに多量の有害な汚染物質を発生させるとする、この分野の産業廃棄物に関する初の世界規模の調査結果が14日、発表された。

 環境科学の学術誌「サイエンス・オブ・ザ・トータル・エンバイロメント(Science of the Total Environment)」に掲載された論文によると、海や汽水河川から真水を1リットル抽出するごとに、1.5リットルの塩分濃度の極めて高い懸濁液(ブライン)が海洋や土壌中に直接排出される。

 ブラインは、淡水化処理で用いられる化学物質によってさらに毒性が高くなるという。淡水化処理には、銅や塩素などが一般的に用いられる。

(中略)

 沿岸水域では過剰な塩分が原因で海水温が上昇し、それに伴い水中の酸素濃度が低下して「デッドゾーン(酸欠海域)」が形成される可能性がある。

「このような環境では、水生生物が呼吸するのは困難になる。水生生物が生き残るには酸素が不可欠だ」と、カディル氏は説明した。

 ブラインの半分以上がサウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、クウェート、カタールのわずか4か国から排出されており、それぞれの割合はサウジアラビアが22%、UAEが20.2%、クウェートが6%、カタールが5.8%となっている。

 北アフリカ、中東、太平洋小島しょ国や他の水不足の地域などは、安全な飲料水を供給するために海水淡水化に大きく依存している。飲料水は消費量の3分の2近くを占め、残りは工業分野で発電時の冷却水としてや、農業分野などで使用される。

(以下略)

(c)AFP/Marlowe HOOD
http://www.afpbb.com/articles/-/3206422?act=all
3: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 02:26:58.87 ID:Ii1UOD5w0
これまではブラインの存在に目を瞑ってきたのだな

6: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 02:30:02.67 ID:/OqcuAdG0
アフリカや中東は欧州から真水を買えって言いたいんだな

8: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 02:34:23.38 ID:ccCgTsgy0
ブラインは、淡水化処理で用いられる化学物質によってさらに毒性が高くなるという。淡水化処理には、銅や塩素などが一般的に用いられる。

よし
塩と銅と塩素取り出そう

13: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 02:54:22.34 ID:l7gB+7LH0
>>8
淡水化って、人工透析の様な濾過装置を使って作るんじゃ無かったっけ?

47: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 07:54:51.53 ID:fXov1gDr0
>>13
濾過じゃなくって逆浸透膜を使います
濃縮側のスケーリング防止剤が課題になるのかな

104: 名無しさん@1周年 2019/01/17(木) 21:05:46.88 ID:Vvw+UNlr0
>>47
逆浸透膜は濾過だよ。

濃縮水は単純に濃縮された海水だから、ROでは無い淡水化なんだろうね。

逆浸透膜 - Wikipedia
逆浸透膜(ぎゃくしんとうまく)とは、ろ過膜の一種であり、水を通しイオンや塩類など水以外の不純物は透過しない性質を持つ膜のこと。孔の大きさは概ね2ナノメートル以下(ナノメートルは1ミリメートルの百万分の一)で限外ろ過膜よりも小さい。英語ではReverse Osmosis Membraneといい、その頭文字をとってRO膜とも呼ばれる。
多段フラッシュ(MSF:Multi-Stage Flash)
海水を熱して蒸発(フラッシュ)させ、再び冷やして真水にする、つまり海水を蒸留して淡水を作り出す方式である。熱効率をよくするため減圧蒸留されている。実用プラントでは多数の減圧室を組み合わせている(中略)大量の淡水を作り出すことができ、海水の品質を問わないが、熱効率が大変悪く多量のエネルギーを投入する必要がある。
海水淡水化 - Wikipedia
48: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 07:57:59.38 ID:faNtaLX/0
>>47
銅や塩素がスケーリング防止剤?
これが無ければ食用塩つくってアラブ内で消費、余ったぶんは輸出すれば良いよな。

56: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 09:34:08.77 ID:Owx9PxRS0
>>48
これで採れるのは灰汁と重金属ばっかりで、さらに精製しなきゃ
砂漠の国は塩は余ってる、水売りアラジンも塩なんか金もらってもいらねえと言ってる

14: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 02:58:36.93 ID:DDXf1d930
上手くいかないもんだな

16: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 03:07:58.11 ID:d4YSgepl0
一部じゃ水を争って世界大戦に至ると聞いたが、現実にこうなってるとは
日本じゃ水が無くなるとか考えられんし

4: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 02:28:33.03 ID:XL2C38mE0
日本には資源がないとか言ったらキレられそうだな

21: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 03:21:13.36 ID:4WigpMjd0
実際のところ投棄されまくってる紅海やペルシャ湾の海水はどうなってるんだ?

46: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 07:52:36.11 ID:5gmwDVpt0
>>21
もともと狭い準閉鎖海域で日差しが強いっていう特性上から平均的な海域と比較しても塩分濃度が高いからなぁ

54: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 09:30:08.42 ID:Owx9PxRS0
>>46
塩分濃度はともかく、昔と比べて漁獲はほぼゼロになっててきのこるために仕方なく沿岸で海賊稼業やってる実態もあるよ

24: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 03:28:57.53 ID:uk1ZdQXR0
蒸留水を作って塩はどこかに集積したらいいのになぁ

25: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 03:40:59.67 ID:DtwZKuJS0
海水がなぜ塩分を含んでいるのか
簡単に蒸発しないため
地球上の海水の塩分を分離したら
10mくらいの塩の固まりで地表が埋め尽くされる

41: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 05:32:43.46 ID:JBQOtNlg0
砂漠にでも撒いておけよ

96: 名無しさん@1周年 2019/01/17(木) 19:36:20.16 ID:gLNVAtOX0
浸透膜なら

不要に謎の化学物質が混じることは無いような

27: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 03:48:29.05 ID:oWqcA4sV0
浸透膜式でやりゃいいだろ日本の製品買えやクソ野郎ども

34: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 04:30:31.92 ID:4pnUNuH10
>>27
電気代がものすごいから、嫌です。

61: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 10:08:23.41 ID:05sO3Sh00
海水を太陽熱で蒸発させて蒸留水作る方法ではコストが高いか
残渣物も安全に処理できるその方法で淡水が大量生産できればなあ

32: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 04:17:00.69 ID:9QihStoX0
日本の荷客船にも搭載されてるな
ていうか淡水化装置って日本がシェア持ってんじゃなかったっけ

75: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 20:39:56.16 ID:TV/0pdBu0
日本は施設や機材を売って儲けている方だからな
しかも日本は水が豊富でブラインは発生していない。

なので技術で商売してるだけなのに、
何故か海外から叩かれ始めるというフラグが>>1 だと思います。

58: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 09:59:53.44 ID:tzkhPcIl0
イスラエルは世界一の大きな海水淡水化施設あるけどハマスやヒズボラやイランから施設にピンポイント攻撃されたらやばいな。
ただでさえ水かないのに。

66: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 11:49:33.14 ID:aNnrS0oC0
ドバイとか砂漠の中の海沿いの巨大都市に淡水が賄われてるのは
本来おかしなことなんだよな

70: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 18:11:57.50 ID:gmqeknuG0
金で解決できると思っているアラブ土人と、金を使わそうとしている欧州土人の
利害一致の産物なんだろ?

馬鹿は放っておいた方が良いのかもね

102: 名無しさん@1周年 2019/01/17(木) 21:00:37.57 ID:F8Mrs0GD0
シーチワワは出動しろよ

55: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 09:33:41.92 ID:Qz+aGwO80
生産された真水が、農業で使われて大気から還流したり、生活用水からの還流まで考慮されてんのかね

83: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 21:00:47.17 ID:5FeqQpXm0
極めて塩分濃度が高いて、何%かは書かない。

85: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 21:19:14.03 ID:G6eodM0a0
>>83
真水を1リットル抽出するごとに、1.5リットルの高濃度食塩水が排出されるとあるから算数で計算できる
ペルシャ湾ならもともと塩分濃度高めで4%程度あるだろうから排水は6.7%ぐらいだろ

62: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 10:13:52.65 ID:G6eodM0a0
しょーがないところはあるだろ
水を取るか魚を取るかなら選択の余地はないだろ

72: 名無しさん@1周年 2019/01/16(水) 19:28:03.59 ID:01abLXoH0
とりあえず有害物質除去してから海に流そうな


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547573038/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット