james-wainscoat-1085528-unsplash
1: しじみ ★ 2018/12/04(火) 09:20:43.32 ID:CAP_USER
■「コウモリは鳥に追われて夜行性になった」説を支持

 東南アジア、マレー半島の東30キロの沖合に浮かぶティオマン島は、熱帯雨林に覆われた小さな島。陸上を歩くナマズや空を飛ぶヒヨケザルなど、たくさんの珍しい動物が暮らしているが、つい最近も奇妙な行動をする動物が見つかった。昼間に狩りをするコウモリだ。

 世界を見渡すと、ほぼすべてのコウモリが夜に狩りをする。ところがティオマン島では、数匹のブライスキクガシラコウモリが真昼に昆虫を追いかけて飛ぶ姿が、連日観察されたのだ。

「とりわけ興味深い、ありえない行動です」と、2018年2月、学術誌「Mammalia」にこのコウモリの昼間の狩りについての論文を発表した、米ジョージ・メイソン大学の大学院生マーカス・チュア氏は言う。

 昼間に活動するコウモリが見つかったのは、これが初めてではない。ほかにも昼行性コウモリについて3つの例が報告されているが、いずれもコウモリたちが暮らすのは“島”だ。この共通点を、科学者は見逃さなかった。それどころか、進化における大いなる謎を解く手がかりととらえた。なぜコウモリは夜行性になったのかという謎だ。

■鳥に追われて夜行性に?

 地球上に生息するコウモリは、およそ1400種。果物や花の蜜、虫、そしてときにカエルを食べるが、ほぼ例外なく夜間に狩りをする。

 40年以上前から提唱されている一つの仮説は、「コウモリは鳥に追われて夜行性になった」というもの。ツバメのように、コウモリと同じ獲物(昆虫など)を食べる鳥たちに追いやられる、あるいはタカやハヤブサなど、コウモリを捕食する鳥に追いやられることで、コウモリが今日の姿に進化した5400万年前には、すでに夜行性になっていたとする仮説だ。

 もう一つ、「コウモリが熱に弱いため夜行性になった」とする説もある。黒くて薄い翼が太陽光線を吸収しやすく、昼間に外にいると高温になり過ぎる恐れがあるというものだ。

 英アバディーン大学の動物学者ジョン・スピークマン氏は、約30年前にコウモリの夜行性に関する研究を始めた。同氏はこれらの仮説を検証するため、コウモリの天敵がいない、コウモリと獲物が競合する動物がいない、あるいはその両方がいない島を探した。

続きはソースで

https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/120300527/ph_thumb.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/120300527/
7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 09:54:36.74 ID:G2lLOnP5
鳥頭と違ってヤツラ哺乳類だからな

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 11:36:12.42 ID:gcDx+jGM
哺乳類ってのが怖いよね

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 09:45:51.16 ID:L6756rSo
>>1
ウチの近くじゃ普通に飛んでるが・・・いかんのか?

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 11:30:14.05 ID:QVvYwmjR
旋回性能は鳥より上だからしがみつけばやられないようにも思えるが

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 09:54:34.00 ID:HIb+XYDi
日本ではツバメとカブるよね。だからツバメが昼間、コウモリが夜間と棲み分けた?

36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/05(水) 04:29:14.25 ID:6Y23agsQ
>>6
早朝散歩していると、その境目がはっきり分かって面白い。両方飛んでいるのを見たことがない

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 10:05:15.66 ID:TjVVkOL6
バットマンは何故、夜に活躍するのか?
それは警察に追われるからだ、みたいな仮説

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 10:27:15.16 ID:0tsYCwNS
コウモリの謎はカマキリの謎
カマキリの聴覚は何故コウモリの超音波に特化しているか
セットで研究すれば何かわかるかも

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 13:27:34.04 ID:HIb+XYDi
小型の哺乳類の祖先の大半は夜行性
鳥の夜行性っているんだろうか?
サギとかは夜でも飛んでいるのを見る。

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 14:28:02.83 ID:0Wse4eQa
>>20
それやね
哺乳類はもともと夜行性だったって説がある
中生代は昼行性の恐竜(鳥類)が強かったから
哺乳類は夜行性の動物として進化

だから聴覚が発達し、視覚の視細胞は種類が減少した

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 17:19:31.48 ID:HIb+XYDi
>>24
たしかに「発達した耳」というのは多くの哺乳類の特徴の一つかもね。

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 17:50:14.54 ID:1UT6hmsA
その夜行性哺乳類を狩る猛禽類フクロウ目御一行様の驚異的な視力と聴力

48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 00:02:04.90 ID:z2seGU8d
哺乳類は呼吸するとき、息継ぎか必要だが、
鳥類は、息継ぎなしで呼吸ができる。
長時間の飛翔や瞬発性で哺乳類は鳥類に勝てない。

気嚢 - Wikipedia
鳥類では呼吸の効率化のために、肺の前後に気嚢を持つ。肺は何本かの管を束ねたような形状で、前後の開口部が気嚢につながっている。肺への吸気・排気は、気嚢の拡大・縮小により、一方向に空気を流す形で恒常的に行われ、酸素を消費した後の空気が肺にとどまることはない。前後の気嚢は、それぞれ前気嚢・後気嚢と呼ばれる。
26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 16:33:30.96 ID:ZTb1lsQs
恐竜が地球の支配者だったころ人類の祖先は岩の隙間で震えるネズミ。よくまあここまで育ったものだ。

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 17:55:01.93 ID:RnOxF1ov
哺乳類一般を考えるときヒトを基準にしないよう気をつけること。
ヒトは二足歩行するし情報入力が視覚に特化してるから、
鳥・恐竜系にスペック近い点があるけど、
これは哺乳類の中では特殊な例外。

一般哺乳類は色覚が未発達で、
情報入力に関して聴覚や嗅覚の比率が高い。

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 14:42:05.00 ID:KOmh4pR6
前にNHKでやってた東京都の無人島でも
昼間に滑空しながら飛行するでかいコウモリいたな

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 20:00:28.22 ID:+i+DUBRS
>>25
オガサワラオオコウモリだね
小さな島で競合する鳥が少ないというのは当てはまる

31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 19:58:49.03 ID:CQZSvsFw
哺乳類は中生代のうちに夜行性の種類だけになってしまったからなあ
それが新生代になって無理やり昼行性の種類を発展させた

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 11:51:08.01 ID:S8/pH/Ab
俺も世間から追われて夜行性になったよ。


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1543882843/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット