1: しじみ ★ 2018/11/15(木) 14:22:42.35 ID:CAP_USER
バーナード星は地球から約6光年の距離に位置し、ケンタウルス座アルファ星に次いで2番目に太陽系からの距離が近い恒星であることが知られています。そんなバーナード星には「周囲を公転する惑星が存在するのではないか?」という推測が長年にわたってされていましたが、ついに「バーナード星に固有の惑星が存在するという観測結果が得られた」と報じられています。

A candidate super-Earth planet orbiting near the snow line of Barnard’s star | Nature
https://www.nature.com/articles/s41586-018-0677-y

Astronomers discover super-Earth around Barnard's star
https://phys.org/news/2018-11-astronomers-super-earth-barnard-star.html

ロンドン大学クイーン・メアリーとスペインのカタルーニャ宇宙研究所(IEEC)、スペイン宇宙科学研究所(CSIC)が共同で行った研究によると、バーナード星の周囲には「バーナード星b」と呼ばれる惑星が存在する可能性が高まっています。バーナード星bは地球の3.2倍もの質量を持つ岩石惑星で、バーナード星の周囲を233日で一周しているとのこと。

バーナード星bが公転している軌道はバーナード星から遠く離れており、凍結線と呼ばれるラインを超えていると見られています。そのため表面温度は-170度ほどの極端に冷えた環境であり、地球のように生命が存在しやすい惑星ではない可能性が高いそうです。しかし、もしもバーナード星bが分厚い大気を持っていた場合はグッと気温が高くなり、住環境がよりよいものになっている可能性もあります。

ロンドン大学クイーン・メアリーの物理学と天文学の教授であるGuillem Anglada氏は、「バーナード星は天文学者の間で悪名高い惑星です」と述べています。実は1960年代にも「バーナード星には惑星がある」と提唱されてそれが広く信じられていた時期がありましたが、後に望遠鏡の誤差によるものだったと判明。Anglada氏は今度の発見が覆されないことを望んでいると語っています。


記事作成時点で太陽系から最も近い太陽系外惑星は、太陽系から約4光年離れた場所にある赤色矮星であるプロキシマ・ケンタウリの周囲を公転するプロキシマ・ケンタウリbであると考えられています。バーナード星bの存在が実証されれば、これに次いで太陽系から近い距離に存在する太陽系外惑星ということになります。

研究チームはドップラー分光法という手法を用いてバーナード星bを発見しました。視線速度を有する天体からの光はドップラー効果により、その天体が遠ざかっている時は光の波長が赤色のほうへずれる赤方偏移を起こし、反対に近づいている時は青色のほうへずれる青方偏移を起こします。惑星が恒星の周囲に存在すると重力による揺らぎが発生するため、ドップラー分光法の観測結果から「恒星の周囲に惑星が存在するのではないか」という予測が成り立つとのこと。

過去20年にわたる観測データと最新のデータを検討した結果、研究チームは「バーナード星には公転する固有の惑星が存在する」ということがほぼ特定できたそうです。CSICの研究者であるIgnasi Ribas氏は、「非常に慎重な分析の後、私たちは99%以上の精度でバーナード星にはバーナード星bという惑星が存在すると確信しています。しかし、今後も観測結果を裏付けるためにさらなるデータの収集が必要です」と語りました。


GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20181115-astronomers-discover-planet-barnard-star/
98: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/16(金) 10:20:01.56 ID:35tgpyHS
ついに来たなww

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 14:45:38.62 ID:1Z1LUF4s
ご近所さんに惑星があるんかい

これは朗報

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 15:01:43.47 ID:zho8anfw
正しくは、「6年前まではあった」

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 14:27:40.94 ID:MtjXsnTK
むしろ惑星が無いことのほうが異常

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 14:42:25.74 ID:uIjq8Z2G
惑星のない恒星は特別天然記念物みたいなもんだよ

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 16:02:49.01 ID:PTV9NGrn
バーナード星人 「ついに発覚したか!」

101: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/16(金) 10:43:48.02 ID:t3LFw4iC
隣の太陽系すら行けないのに

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 14:25:13.72 ID:hA8ewxYN
わずか6光年でも到達不可能

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 14:46:29.27 ID:AyebzTdR
>>2
未だ、0.1光年先へも行けてない
とういか、太陽の重力圏から抜けれてない
太陽の重力圏外で、制御された推進ができるかも不明

251: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/27(火) 20:56:40.40 ID:uZ4+taDa
>>12
ボイジャー1号を無視すんのやめろ

ボイジャー1号 - Wikipedia
ボイジャー1号(Voyager 1)は、1977年に打ち上げられた、太陽圏外を飛行中のNASAの無人宇宙探査機である。
254: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/27(火) 21:17:47.08 ID:IBeg6s/F
>>251
ボイジャー1号はまだ太陽からたったの0.002光年しか進めてないぞ
太陽重力圏が大まかに半径1光年だとすればボイジャー1号は中心から
たったの500分の1半径分しか離れてない
重力圏の脱出なんて万年レベルで先の話だよ

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 14:35:23.27 ID:8/ZHWQ/Y
>>1
で、おらたちは何をすればいいのか?w

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 14:38:11.55 ID:bVu89Lc+
>>5
エマニュエル夫人シリーズのビデオをバーナード星域に放送しつづける

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 14:46:01.87 ID:8/ZHWQ/Y
>>6

アワビみたいな顔した宇宙人だったら同族と思われて、地球に来てくれそうだなw

60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 21:35:22.85 ID:scQHmt4L
>>10
たしかに、テレビの放送電波は宇宙にも届き、なかでもUHFの電波帯がもっとも届く
のですが、出力が弱すぎて、6光年も離れると電波は減衰してしまいます。
バーナード星bに、地球人と同じような技術文明と電波解析能力のある宇宙人が
住んでいたとしても、その電波を受信するためには、かなり大きな直径のアンテナ
つまり電波望遠鏡が必要です。

私が計算してみたところ、直径4万6000㎞ぐらいのアンテナがないと、せっかくの
お色気ビデオ放送も受信できません。

参考
テレビやラジオの電波は何処まで届くか
英語の論文だけど
http://citeseerx.ist.psu.edu/viewdoc/download?doi=10.1.1.548.8184&rep=rep1&type=pdf
論文の題名と著者は以下の通り
Radio Leakage: Is anybody listening?
Brian von Konsky
HET 608 (S2/2000)
bvk@cs.curtin.edu.au

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 17:11:10.28 ID:fe/wjhYX
>>6
挑発されたと思って攻めてきたらお前が責任取ってケツを差し出せよ

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 14:40:13.23 ID:fszmlbW0
やべえ、たったの60兆㎞弱じゃんw

59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 21:31:24.89 ID:zZFmpQ3j
>>7
走行距離6万キロの車10億台分か。意外と大したことないな。

263: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/02(日) 04:12:20.78 ID:FjifK8A0
>>59
そう考えると大したことないな

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 15:06:39.51 ID:e3B8XkOW
ワープ出来ればねぇ

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 15:21:07.51 ID:dCu5vUqT
39%~85%の確率で、人類は観測可能な宇宙においてたったひとつの知的な生命体である
https://www.gizmodo.jp/2018/06/latest-fermi-paradox-solution.html

148: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/18(日) 04:52:27.98 ID:4CUq5bOO
>>18
この広い宇宙に俺(俺たち)だけかと思うと急に寂しくなっていてもたってもいられねーわ

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 15:40:37.01 ID:u+zBVQP6
>>18
それは基地外の論法だ。
宇宙にどれだけの星があると思ってるの?
はっきり言って、人類の使う桁以上の数の星があるのは確実。
その中で、地球にだけ知的生命体が育つ確率はゼロだよ。

260: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/28(水) 23:56:23.55 ID:po74ymsd
>>18は「観測可能な」と書いてあるが

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 16:28:50.68 ID:91kaECHf
寒くて居住環境が良くないのと
致死率の高い風土病に感染する危険があるので
第二の地球としては適さない

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 16:38:08.42 ID:ljDUJX8A
宇宙に人間みたいな生物が億~兆居たらお前ら一体どうするんや

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 16:59:03.67 ID:7LPmG01R
すぐに僅か6光年とか言うけど今の人類の技術だとその6光年に何年で着けるんだよ

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 17:07:03.78 ID:CbNJqFww
>>30
はやぶさのイオンエンジンを手がけた人の書いた本によると
小型原子炉とイオンエンジンの組み合わせでさらに天体のスイングバイを駆使すると
ボイジャーの15倍のスピードが出せるらしい
それで4.4光年先のアルファケンタウリまでたった五千年で着ける

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 18:26:15.13 ID:VyPHorvC
>>34
たった…
やはりライトセールで光速の数十パーセントくらいまでは加速してなんとか100年くらいで到達させたいものだね

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 19:14:09.06 ID:Wf4XHzmI
一番近い隣りの島が4.3光年だの6光年だの、絶望しかねえな。
地球が隔離病棟すぎて死にたくなる。

46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 20:02:47.86 ID:AyebzTdR
>>40
宇宙の中では、それほど遠い距離じゃないよ
逆に、もっと近い場合、近い星は1つではなく星団のケースが多い
そうなると近隣の恒星の影響で、生命発生は難しくなる

星団 - Wikipedia
星団(せいだん、star cluster)は、お互いの重力によってつくられた恒星の集団。ただし、銀河は含まない。その性質により散開星団と球状星団に分けられる。
44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 19:41:26.93 ID:xw7EFnD6
惑星が存在するほうが普通。
特に驚くようなことではない。
生命の兆候が見つかったという話なら面白いが。

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 20:08:19.62 ID:AyebzTdR
>>44
このサイズの惑星が1つだけというのも考え難い
今は、望遠鏡の性能限界で見つけられないのだろうが、
他にも惑星がある可能性大
ハピタブルゾーンの惑星があるかもね

ハビタブルゾーン - Wikipedia
ハビタブルゾーン(HZ: habitable zone)とは、宇宙の中で生命が誕生するのに適した環境と考えられている天文学上の領域。ゴルディロックスゾーン (GZ: Goldilocks zone) とも呼ばれる。日本語では「生命居住可能領域」と呼ばれる。

63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 21:52:00.29 ID:c+WTjZnx
>>47
ハピタブルゾーンの惑星があっても、
火星や金星みたいに運が悪ければ生命が残らない惑星になる。

地球みたいに知的生命体が発生してても、
お互いの知的生命体のある惑星同士で移動している間に、
元の知的生命が絶滅している可能性さえある。

光学観測で、もしも地球みたいな水のある星が見つかっても、
宇宙が広いから10億光年前の情報で、
実際に行ってみたら火星と金星みたいな状況とか普通にありそう。

68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 22:13:52.39 ID:KgnQKFfH
>>63
最近の説では、ハビタブルゾーンに惑星有っても、太陽系みたいに外側にガス惑星無いと
厳しいらしい。
彗星が頻繁に衝突したら生命が進化する余裕が無い。

更に、ガス惑星が三個以上あると相互作用で長期の軌道の安定が難しい。

163: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/19(月) 00:04:28.71 ID:eE1yhOkH
>>68
奇跡の星地球だな。こういうの見るたびに思う。

53: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 20:44:43.72 ID:Yj00KMDY
地球外に知的生命はおろか生命の痕跡すら未だ発見できていないのに。

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 21:10:06.19 ID:MtjXsnTK
>>53
15世紀以前に、ヨーロッパはアメリカ大陸の存在を知らなかった。
16世紀以前に、人類は地球が太陽の周りを回っていることを知らなかった。
17世紀以前に、人類は天体の法則は地球上とは別なものと思っていた。
18世紀以前に、人類は銀河星雲の存在を知らなかった。
・・・
21世紀以前に、人類は地球外の生命の存在を知らなかった。

117: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/16(金) 14:00:24.00 ID:tOslPQtQ
>>56
22世紀以前に、人類はこの世が仮想世界で宇宙など幻覚にすぎないことを知らなかった。

110: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/16(金) 12:35:22.80 ID:GopiDq12
という夢だったのさ・・・。

58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 21:21:05.20 ID:AhZ6nZoN
あほくせえ太陽以外の恒星に惑星があるとしたらまず恒星の名前+bという名前にするんだろ。
「惑星がある」でいいだろうばーか

65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 21:56:27.11 ID:scQHmt4L
>>58
惑星が幾つもある場合もあるから、それは仕方がない。
たしかに、原則として、その恒星を公転する惑星が初めて発見された時、主星名の後にbが付け
られて、それ以降に発見された惑星はc、d、eと順々に命名される。同じ星系内に、複数の惑星
が同時に発見された場合は原則、主星に近い順から付ける。

地球に似たような条件をもつ太陽系外惑星の名前をみれば、cやdやeもあるよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/居住するのに適した太陽系外惑星の一覧

71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 22:33:03.97 ID:cotIk6L8
恒星間のスケール考えると人間の寿命は短過ぎるよね

74: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 22:43:05.43 ID:MtjXsnTK
>>71
「人間の寿命」という捉え方は人間の勝手な思い込み。

体を構成する細胞は次々に死んで行くが、それを死とは捉えない。
蜂や蟻なども個体の死は、死とは考えないかも知れない。
「種」でさえ死の単位としては小さいかも知れない。
「地球DNAの生命」を考えれば、数十億年単位の寿命がある。

82: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/16(金) 01:18:57.86 ID:tOslPQtQ
>>74
でも、おまえも、明日、治療不能の末期癌を宣告されたら、狼狽したり泣くだろ?
本当にただの思い込みだと思っているのなら、笑っていられるはず。

76: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 23:57:21.51 ID:h22uMNEY
そもそも地球生命のように寿命が僅か数十年なんて生物自体が、宇宙じゃ稀なんじゃね?

83: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/16(金) 04:40:44.94 ID:mkHU318Q
>>76
化学反応、新陳代謝が早くないと進化も遅いぞ
先に生まれた個体がどんどん死ぬから新しい変化した個体が台頭するチャンスが沢山与えられる
岩石生命体で、個体寿命10万年、とかだったら地球の数千~数万倍進化が遅い
水に溶けた電解質とアミノ酸がベースだからこそここまで進化できた
宇宙の年齢が137億年
地球の年齢が46億年
地球生命体の年齢が37億年

ぐっちゃぐちゃの初期宇宙から、ある程度恒星、惑星が構築されてから何億年経ってるのかは知らないが、
我々の星は割と早くから生命が発生し、水を溶媒とした化学反応をする生物として37億年かけてここまで進化した。
乱暴に計算すると、我々より2,3倍遅い化学変化の生命体はかなり宇宙初期に発生していても、今やっと同程度の進化に到達していると思われる。

我々よりずっと長寿の生命体がどこかの星にいたとしても、多分まだ原生生物レベルなんじゃないかね
しかも、あんまりモタモタしてるとその恒星系が寿命迎えて爆発してしまう

103: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/16(金) 11:46:01.75 ID:Tp3tLI2U
>地球の3.2倍もの質量を持つ岩石惑星

これだと自重で火山活動が盛んなので大気が二酸化硫黄とか二酸化窒素とか火山噴出物だらけになるから
生物が生存できるような環境じゃなさそうだな

水が液体で存在できる気温だったとしても硫酸の雨が降る環境なわけだし

111: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/16(金) 12:49:59.65 ID:PT/t+/7Y
>>103
地球だって、誕生後暫くは、そのような状態というか、
もっと酷いマグマオーシャンだったと言われている
惑星が持ってる内部エネルギーも無限ではないから、
時間が経てばやがて落ち着く
惑星サイズと恒星からの距離で、
惑星が適度に冷えて安定するまでに必用な時間が違うだけ

80: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/16(金) 00:43:59.13 ID:U0+l+h0y
ブレイクスルー・スターショットとかいうレーザー推進の探査機なら、30年で到達できそうですね。

ブレークスルー・スターショット - Wikipedia
ブレークスルー・スターショット(Breakthrough Starshot)とは、太陽系から4.37光年離れているケンタウルス座α星へ数千個のレーザー推進の超小型宇宙船を送り込む計画である。(中略)切手サイズの超小型宇宙船「スターチップ」(カメラ、推進システム、ナビゲーション・通信機器が搭載される)に1辺が1メートルほどの極薄の帆を取り付け、地上からこの帆に向かってレーザーを照射することにより、光速の20%の速度を実現しようとしている。
87: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/16(金) 06:49:53.16 ID:wRyZhjsU
なんか宇宙って知れば知るほど遠くなる
わずか6光年でも観測機器すら到達できる予測が全く立たない

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 19:26:11.71 ID:qKb1sMKS
(´・ω・`)どんな異星人がいるのかお


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1542259362/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット