bee-535247_640
1: しじみ ★ 2018/11/11(日) 15:58:42.55 ID:CAP_USER
【11月9日 AFP】
マルハナバチの巣の中での行動を観察することで、殺虫剤によってハチの社会的行動が損なわれ、餌の摂取や幼虫の世話に支障を来す様子が確認できたとする研究結果を、米ハーバード大学(Harvard University)の研究チームが8日発表した。

 広く使用されているネオニコチノイド系農薬に、ハナバチが巣外で蜜を探し集める能力を疎外する影響があることは、これまでの研究で示されている。今回の新たな発見は、作物の受粉に欠かせないハナバチの健康が殺虫剤に脅かされているという長年の懸念を強める内容だ。

 米科学誌サイエンス(Science)に掲載された研究では、内側を巣のエリアと採餌エリアに分けた箱を12個用意。内部にカメラを設置し、マルハナバチの行動に現れる変化を記録した。

 観察対象のハチのコロニーは、自然環境でハチが接する濃度と同レベルのネオニコチノイド系殺虫剤イミダクロプリドに暴露させたグループと、農薬の影響を受けないグループに分けた。

 すると、殺虫剤を混ぜた蜜を餌として与えられたハチは、農薬の入っていない餌を与えた対象グループのハチと比べて、さまざまな行動面で社会性が低下することが分かった。

「ネオニコチノイド系殺虫剤にさらされた結果、働きバチの巣の中での行動には、測定可能な変化が現れた」と研究チームは報告している。「働きバチは活動的でなくなり、幼虫に餌を運んだり世話したりすることが減り、巣の隅にじっとしていることが多くなった」。この傾向は、特に夜間に顕著にみられた。

 研究を率いたハーバード大の博士研究員ジェームズ・クラル(James Crall)氏によると、ハナバチには非常にしっかりした約24時間周期の体内時計がある。日中は測定可能なレベルの変化は見られなかったが、夜には最も顕著に違いが観察できたという。

 実験では、殺虫剤にさらされたハチがうまく体温調整できなくなることや、巣房を守る蜜ろうのふたをうまく作れなくなることも確認された。クラル氏によると、殺虫剤の影響を受けたコロニーでは、ほとんど全くふたが作られなかった。「つまり、ハチが巣を機能的に再構築する能力を失っているということだ」と同氏は述べている。

 研究チームはこの発見について、これまで指摘されてきたネオニコチノイド系殺虫剤の有害性を示す証拠を裏付けるものだとしている。(c)AFP


http://www.afpbb.com/articles/-/3196890
18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/11(日) 17:06:12.26 ID:x6qrCjOB
知ってた

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/11(日) 17:22:58.68 ID:VmGol6I5
即効性じゃなく
じわじわ攻めるとは
やるね

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/11(日) 19:44:12.21 ID:Vp3gzDIZ
麻薬みたいなものか
ジワジワと社会が衰退していく

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/11(日) 22:55:32.95 ID:CseMBmVV
シンナーでラリってるような状態なのかもな
微妙に神経が破壊されてる

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/11(日) 22:09:29.18 ID:tIGrr7Le
毒針で狂暴なイメージあるけど
殺虫剤かけるとすぐ落ちる脆い生き物よ

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/15(木) 06:27:04.31 ID:3rdoQQ0S
おまえら

殺虫剤をかけられていたのか…

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/11(日) 16:15:53.12 ID:cH3Y6oxG
ミツバチより生産性がない毒ハチを駆除すべき

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/12(月) 06:54:56.01 ID:kxweX9U7
>>1
ヒアリや外来スズメバチに使おうや

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/11(日) 16:19:24.66 ID:iIVCT9hx
スズメバチなんて絶滅すりゃいいのに
この夏は奴らのせいで大損させられた
ほんと腹が立つ

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/11(日) 16:47:12.56 ID:MhdaaUv2
ミツバチの動きを悪くする殺虫剤撒いてきたせいだろ
それでいて生産性がーとか嘆くんだから
馬鹿やろ

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/11(日) 20:05:53.97 ID:l1zlXdLc
受粉してくれる蜂がいなくなれば農家だって困るだろうに
ネオニコチノイド廃止に反対する意味が分からん

ネオニコチノイド - Wikipedia
現在、農薬として世界100カ国以上で販売されている。植物体への浸透移行性があり残効が長い利点があり、殺虫剤の散布回数を減らせるため、世界各国において最も主流の殺虫剤として用いられて、1990年頃から使用が急増した。その後、世界各地でミツバチ大量死が多発し、膨大な研究が行われた結果、ネオニコチノイドが主原因と科学的に判明した。
17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/11(日) 16:56:48.00 ID:o7+Ckgip
ずいぶん恣意的な記事だな
毒ガス吸って後遺症が残っている状態を性格が変わったと
表現しているあたりに頭の悪さを感じる

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/11(日) 17:53:01.93 ID:hR+rsLBX
ここでJ. Crallという先生が報告したのは
ある農薬使うと低濃度でも 育児や相互接触など社会的な
行動がおかしくなってコロニーが維持できなくなると発見

低濃度でも成虫や幼虫に単純な「毒性がある」のではなく
社会性という複雑な思考の果ての行動を変えてしまうって事

それはこれまでの毒性学ではヒトでも検討されてないでしょ?
医学的に問題ないのかね?という問いかけ
「性格が変わった」ってたとえば高次脳機能障害は後遺症だから
事故の治療ではない・治療は不要と放置していいのか?
”事故”が”ある農薬”だったら?という問いかけにもつながる

だから天下のThe Lancetに掲載される大論文になる
DOI:https://doi.org/10.1016/S0140-6736(17)31116-9

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/12(月) 12:03:57.57 ID:HIvSlm6N
単に活動エネルギーが衰えてより多くのエネルギーを使う社会的機能が
真っ先に損なわれただけなんじゃないの?

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/13(火) 17:56:33.66 ID:/SOcT7Cw
昆虫の神経系統に対するネオニコチノイドの作用は、人類の脳神経系に対するニコチンの
作用とまったく同じ。シナプス部分の後膜に存在する神経伝達物質アセチルコリンの受容体
に結合し、神経を興奮させ続けて各種の異常を起こさせる

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/11(日) 16:40:47.28 ID:rDHt68CO
蜂が絶滅すると人類は滅ぶのかな


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1541919522/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット