1: しじみ ★ 2018/11/01(木) 12:48:02.58 ID:CAP_USER
遺伝子編集技術である「CRISPR/Cas9」は、事前にプログラミングしておくことで特定のDNAを切断できるため、遺伝子疾患の治療などに役立てられると注目を浴びています。そんなCRISPR/Cas9に使用する酵素であるCas9に対して「多くの人が免疫反応を起こすかもしれない」という研究結果が報告されました。

High prevalence of Streptococcus pyogenes Cas9-reactive T cells within the adult human population | Nature Medicine
https://www.nature.com/articles/s41591-018-0204-6

Xconomy: Pre-Existing Immunity to CRISPR Found in 96% of People in Study
https://www.xconomy.com/boston/2018/10/29/pre-existing-immunity-to-crispr-found-in-96-of-people-in-study/

CRISPR/Cas9については以前から、「ガンのリスクを高める」「予測外の領域に作用してしまう」といった危険性が指摘されてきました。2018年1月にはスタンフォード大学医学部の研究チームが、「多くの人がCas9に対する抗体を持っている場合がある」という研究結果を発表していたとのこと。


続きはこちらで

no title

https://gigazine.net/news/20181101-pre-existing-immunity-to-crispr/
2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/01(木) 12:52:38.72 ID:42MJRnpR
免疫すげぇな

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/02(金) 20:04:24.53 ID:fTg47bqB
>>2
Cas9は元々細菌の酵素だから人体の免疫システムが認識しててもおかしくない

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/01(木) 15:30:43.08 ID:qLrGYlMH
免疫は偉大なんだよ
思い知ったかコラ

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/02(金) 09:20:24.11 ID:i83Kaf4w
細胞内で作用するんと違うんか

21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/04(日) 19:39:33.76 ID:KSmlsCL8
Cas9に対する免疫反応
って具体的にどういう阻害作用をするんだろうな?
・目的の配列に辿りつけなくするとか?
・目的の配列を、ちょんぎる、のを邪魔するとか?

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/01(木) 13:51:13.31 ID:jRS5nUZN
抗体の前に生体内に直接投与できるくらい精度出るんだろうか

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/01(木) 15:02:18.67 ID:7EWGJL9P
出来る限りヒトのタンパクで覆ったウイルスの殻かぶせて細胞内に感染する形で投与、とかじゃないと駄目かな

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/02(金) 23:38:51.43 ID:WEoMEiLJ
細かいこと言ってたら進歩なんてないじゃんか。何百万人と遺伝子編集人間を作り出してるうちに
突然変異的に超人が出現するんだよ

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 01:16:28.86 ID:r+mXqW/K
俺は秘密裏にゲノム編集して誕生した日本人だよ

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 21:34:13.48 ID:og5QaS8D
CRISPR/Cas9って
ドナーベクターを用いて目的の配列を切断できるんだろ

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/04(日) 03:14:51.09 ID:9/+tiSYU
任意のゲノム配列のノックアウトが可能だよ

遺伝子ノックアウト - Wikipedia
遺伝子ノックアウト(英: gene knockout)は、ある生物に機能欠損型の遺伝子を導入するという、遺伝子工学の技法。この場合のノックアウトは「だめにする」「だめにされた」の意味。
22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/05(月) 00:40:40.96 ID:d+rv5PQe
別の場所が編集されちゃうって記事もあったな。先は長そうだなー

ゲノム編集 - Wikipedia
高効率であることの代償として、CRISPR/Cas9では標的部位ではない場所を改変するオフターゲットと呼ばれる欠点が大きい。これが生じるとがん等の疾患を発症する恐れがあるため、この欠点を克服するための研究も進展中である。
5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/01(木) 13:41:21.18 ID:iIhCC9fV
実用化が目の前って書いてあるけど実際何年くらいかかるんだろうか


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1541044082/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット