1: しじみ ★ 2018/10/29(月) 13:35:08.45 ID:CAP_USER
人類は1969年に打ち上げられたアポロ11号によって初めての月面着陸を果たし、その後も数回の月面着陸を実現させてきました。予算などの問題もあり、1972年に打ち上げられたアポロ17号を最後に人類は月面への着陸を行っていませんが、近年になってトランプ大統領が月面基地建設を指示するなど月面基地建設計画が現実味を帯びており、研究者らは基地建設のためにさまざまな構想を練っています。

How to build a Moon base
https://www.nature.com/articles/d41586-018-07107-4

ドイツ・ケルン近郊には、欧州宇宙機関(ESA)が建設した1000平方m以上にもなる「人工の月面」が存在しています。数百万ユーロ(数億円)もの費用で建設されたこの施設のプロジェクトマネージャーであり、宇宙飛行士でもあるマシアス・マウラー氏は、「月に関する技術をテストするためのエキサイティングな場所」だと語りました。

マウラー氏は2018年の時点で48歳ですが、「定年退職を迎える前に、私は月面を歩けるかもしれないという希望を捨てていません」と語っています。事実、2017年にトランプ大統領が「月面基地建設」を指示するなど、世界的な潮流はこれまで「コストがかかりすぎる」として敬遠してきた月面着陸や月面基地建設を行う方向に進みつつあるとのこと。

世界的に月開発への関心が高まっているとはいえ、今後数年間は月面に到達するのはロボットのみになると見られています。中国やインド、ロシアは2020年代前半までに宇宙探査用装置を打ち上げる予定としており、NASAやESA、ロシアや日本の宇宙機関は2020年代半ばまでに月の周回軌道上に宇宙ステーションを打ち上げる計画を進めており、トランプ大統領はNASAの宇宙開発に今後5年間で27億ドル(約3000億円)もの資金を費やす方針です。


また、研究者らは月で宇宙開発に必要な資源を採掘する方法についても研究を進めています。研究者の中には、「月の氷から貴重なエネルギー源となる酸素と水素を取り出し、宇宙での給油所にする」という考えを持つ人も多いそうです。コロラド鉱山大学で航空科学の教授を務めるジョージ・ソワーズ氏は、「水は宇宙空間における油であり、月面には経済的に利用可能な量の水があるという証拠も見つかっています」と語っています。

アポロ計画による月面着陸が行われていた当時は、着陸した人々の証言や採集したサンプルによって「月の表面は乾燥した不毛の土地だ」とされていました。ところが、近年になって月の表面には岩に混じって氷が存在しているという証拠が発見され、従来の考えが見直されています。インドが2019年に打ち上げを予定している「チャンドラヤーン2号」や、ロシアが2022年の打ち上げを計画している「ルナ-27」といった探査船は、月面の氷や水についての探査を行うとのこと。

ソワーズ氏によれば、4人が居住する月面基地を建設した場合、1年間に必要な水の量は数千トンにも及ぶ模様。しかし、ソワーズ氏は「近年のデータから推測すると、月の極地には100億トンもの水が存在していると考えられる」と述べ、月で宇宙飛行士が必要な水が調達できる可能性があるとしています。ソワーズ氏は月で採掘される水の大部分は酸素と水素に分離され、燃料として使用されるだろうと考えています。月の重力は地球よりも少ないため、地球よりも月を発射地点として長距離宇宙飛行を行ったほうが、はるかに低コストで宇宙飛行が可能だそうです。

月から水を採取するという計画の上で問題となるのが、採取に必要なエネルギー源の確保です。氷は非常に寒冷な気候である月の極地に集中して存在しているとされていますが、掘削機械で地面を掘り進むには熱とエネルギーが必要です。そこで研究者らは、太陽の光をクレーターの上部に設置した鏡に反射させ、反射光を掘削機械に照射して太陽エネルギーを利用する計画を立てています。また、採取した水は太陽光発電した電気を利用して水素と酸素に分離し、燃料電池のエネルギーや掘削機械の推進剤として利用することが可能とのこと。

続きはソースで

no title

no title

https://gigazine.net/news/20181029-how-to-build-moon-base/
5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 13:57:26.61 ID:Xsz9RJ4B
無理っぽいな

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 16:11:14.46 ID:hieKb5Rb
片道切符

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 14:01:59.99 ID:E0GoV1Gz
月面は宇宙線(高放射能)が強すぎて無理。
建築資材がすぐ、ボロボロになる
クレーター付近の洞窟内に建設すべし

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 14:05:51.58 ID:WiLmdYOy
基地作るのによさそうな穴ポコがいくつか見つかってるんだろ?
早く行って場所取りしたほうがよさそう。

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 14:45:06.07 ID:73LlLOFD
食糧がいる
排泄関係の処理がいる
酸素がいる
二酸化炭素濃度を下げるしくみがいる
気圧を保つための仕組みがいる
長期的に生活するなら
医療設備も必要
しかも地球ではおこらない症状に対処する必要もでるかもしれない
なかなかハードルは高いな

49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 22:12:56.06 ID:50OIhDjI
分厚い大気による保護のない環境で年単位で生活すると、
宇宙線受けて癌になるという話はどう解決するつもりや。

https://wired.jp/2014/05/09/radiation-risk-iss-mars/

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 14:49:22.69 ID:+Aqf5Ftb
月に人間が何もつけなくても呼吸ができるような大気圏つくれたら旅行ぐらいならしてもいい

67: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 09:00:33.05 ID:QdpidNoq
月探査の隠された本当の目的は宇宙人の痕跡を探すこと。
地球では痕跡は風化して消えてしまう。
だが月では足跡ですら何億年もそのまま残る。
宇宙人が過去に来たなら必ず痕跡が残っている。
もし宇宙人の高度なテクノロジーを入手できれば
人類は飛躍的に発展できる。
いくらお金を掛けてもぜったいにやるべき探査だ。

79: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 18:34:23.93 ID:Zt0MvKG9
>>67
人に教えてもらわないで、自分でやりなさい、

63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 04:56:48.66 ID:VppC37eU
>>1
こんだけ必要
電磁シールド
隕石防御スクリーン
ディフェンスバリア
反重力スクリーン

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 13:46:25.36 ID:JfuORaUt
アポロ11号は
フェイクだったと確定されている
何度も言わせんな

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 13:53:08.41 ID:KxUqioC7
やっぱり起工式には神主さんがお祓いするの?

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 14:03:24.07 ID:wdwey3H+
>>4
地鎮祭やな

53: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 22:19:29.57 ID:pRhEEX1m
>>4
神主を月面に立たせないといけないのか。コスト高いが仕方ない

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 15:41:11.19 ID:fZYl8XK1
国際衛星、そのまま着陸させて利用するんだろ

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 16:31:07.59 ID:74s8xAka
現時点では火星ですら人間の長期滞在には適さない環境だから
月なんてほとんど無理だもんな
重力が弱ければ骨とかどんどん退化してく

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 16:41:03.41 ID:uSdZ68gG
近いからって月面月面と簡単に言う阿呆が多いが、月は大気もなく、自転周期も長く、重力は1/6もある地獄の環境。

有人往還、長期滞在にこんなに向かない星は無い。
安い夢を見てるんじゃねーぞ。

31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 17:32:32.57 ID:pTY55y8R
洞窟発見したから補強して基地にするんだろ
現地の部材使わないと物理的に無理

68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 09:23:42.20 ID:adC+F/e+
重力低いから三次元都市構造作り易そうだな。

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 17:47:57.06 ID:2fl6SZja
>>1
いくら夢があっても、投資に似合ったリターンがないと続かないんだよな・・・
アポロ計画も、不況時に蓮舫のような政治家が出て来て予算カットしたw

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 18:00:27.99 ID:JVUf/TtQ
軍事費はリターンろくに無くても大金注ぎ込まれるし
中国インドに対する安全保障とかフカしとけばいけるいける

98: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/04(日) 18:00:19.37 ID:eZCLNIqA
比較的ご近所の国際宇宙ステーションですら17兆円もの費用がかかってるのに、
月に建設するとなったらいくらかかることやら。

54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 22:21:19.13 ID:kq2cmI++
どうでもいいけど、月に基地つくって何するのよ!?

55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 23:04:14.63 ID:Xsz9RJ4B
>>54
真空とか利用する

62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 04:43:17.90 ID:DpDC9TTP
>>54
火星有人飛行への足がかり
地球から出発するよりはるかに少ない燃料で済む
その分物資を積める
火星に何しに行くんだって言われたら知らん

36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 18:29:50.18 ID:uSdZ68gG
恒久基地建設なぞ夢のまた夢。
どうせその場かぎりの冒険飛行なら、火星を目指すのが妥当。

恒久基地建設のためのインフラは、火星探査のためのヘビーリフターや長期航行の経験を踏まえて成立する。

38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 18:43:33.69 ID:mwdkNZa+
1960年代と違って「人間で無ければできない調査」ってのがほとんど無くなったからな。
今や無人探査機の方が人間より圧倒的に優秀。
実現した所でISS以上の無意味プロジェクトになるのは目に見えてる。

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 21:32:11.90 ID:RAQvxV2Y
遠隔地からの手術を可能にする医療ロボットの分野は進化してるし、
鉱山での無人重機やトラックの作業も可能になっている。

月でドローンによる土木作業ができないはずはない。

46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 21:56:22.13 ID:pLOPtAU2
まあ有人基地なんざもはや不要だろ
どんどんVR技術が発展してるから人型のロボットを人があたかも月面に居るような感覚で操作できるようになる

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 22:02:53.18 ID:0Wb1fmrx
まずは、宇宙エレベータだろうさ。

放射性廃棄物の廃棄を請け負えば、一瞬でもと取れるだろうに。

65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 07:54:58.80 ID:o6on5Sv1
>>47
軌道エレベータを建設するには、火星を10往復しても足りないような、膨大なヘビーリフター打ち上げが必要なのですが。

85: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 22:53:25.62 ID:vMR+8n6Q
>>47
> まずは、宇宙エレベータだろうさ。

宇宙エレベータほど現実味のない単なる空想でしか過ぎない代物は少ないぞ
3万6千キロという恐るべき人工構造物を保守し維持するのに要するコストで経済的に成り立たないし
技術的にも大気圏内での嵐による風圧や落雷などのダメージは避けようがない

地上から滑走して離陸し同じく滑走して地上に着陸する本当の宇宙機(スペースシャトルのように使い捨ての部分のない)のほうが
宇宙エレベータよりも技術的な実現可能性は遥かに高い

88: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/31(水) 16:11:40.33 ID:+YB/xDLT
>>85
まあ、宇宙産業と言ったって、既に実現済みの観測、通信インフラ系を除けば、観光ぐらいしかないしな。
今でこそ、大金払ってでも宇宙に行きたいという資産家はいるが、民間人の宇宙観光が特別なもので無くなれば大金払おうという人間はいなくなる。
既存の衛星産業も、衛星軌道が飽和状態に達しつつあって、今以上の拡大は難しい。
地球外天体からの鉱物資源採掘は、今の鉱物価格ではとても採算が合わないし、採算に合うほど鉱物が高騰する資源不足の時代になるなら、工業文明が崩壊してる。
技術的には、地上から塔を築き上げるのではなく、静止軌道の衛星からケーブルを垂らすという形で実現可能らしいが、初期費用どころか保守費用も回収できないプロジェクトになるのは確かだろうな。

51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 22:16:33.66 ID:SWOcOjzb
月が重くなるから止めろ。
地球へ月が落下する。
 

52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 22:18:28.44 ID:21PPGKjy
>>51
月って年々1センチだか3センチだか遠ざかっているって昔なんかで発表されてなかったっけか
だったらちょうどいい

66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 07:56:57.54 ID:o6on5Sv1
>>62
月面に降りるにも、脱出するにも無駄なエネルギーが必要なんですが?呆

60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 04:09:01.11 ID:jluF4Aes
月って衛星のくせにでかいよな
no title

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 14:53:23.52 ID:9Rb0ovqu
>>1
NASA発表ですらすぐには信じがたいぐらいの大ニュース


月表面の水、初めて直接確認-NASA 2018年8月
https://www.jiji.com/sp/article?k=2018082200733

59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 03:49:10.10 ID:Oe6q0do+
内部にはかなりの水があるんじゃねえの?

75: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 12:53:05.62 ID:vSTTqnsx
>>1
月の水を利用するような基地は
30年後くらいじゃね
予算が足りんわ

74: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 12:46:46.53 ID:g41+yvD1
宇宙空間に漂ってる水素をあつめることはできないんだろうか

80: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 18:46:08.92 ID:uJJAneHt
>>74
水素って水じゃないぞ(笑)

81: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 19:38:48.16 ID:wmtKh6mC
>>80
星間ガスとして存在してる水素分子を集めて推進剤として利用できないのか知りたかったんだが

原子力推進 - Wikipedia
バサード・ラムジェット(英: Bussard ramjet)は、核融合ロケットの燃料として星間物質の水素を使用する理論上の推進方式である。宇宙船前方に設けられた直径数キロメートルの集積装置で水素を集め、それを燃料として核融合を行う。
82: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 19:48:10.02 ID:uJJAneHt
>>81
失礼いたしました。存在はしてても密度が低すぎないですかね。
ガス星雲とかの近くに行けば密度は高いでしょうけどね。

76: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 13:15:24.49 ID:R0hjln4y
食料はLED栽培で出来るな。動物性たんぱく質はやはり昆虫か

94: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/01(木) 11:22:14.16 ID:x6eDEqza
有人宇宙探査の技術維持のために
ISSから月にシフトはありと思う

95: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/01(木) 11:42:48.58 ID:jRS5nUZN
技術維持はしたいしISSは寿命だし
以前より後退したものに金使うのもなんだし
というわけで計画は月を周回する軌道の宇宙ステーションに

96: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 05:20:10.49 ID:qcAne4dR
デブリ対策や隕石衝突防止技術とか
もっと別のことにお金を使った方が良い
人が宇宙にいるための新しい技術は
現時点これ以上追加で必要ないだろ

103: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/04(日) 19:10:16.16 ID:GqAza06T
重力があるだけであとは宇宙と変わらない過酷な環境なんだよな


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1540787708/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット