1: しじみ ★ 2018/10/26(金) 19:12:12.26 ID:CAP_USER
江戸時代の1771年に起きた「八重山巨大津波」の原因は大規模な海底地滑りだった可能性が高い―。このような解析結果を、産業技術総合研究所(産総研)などの共同研究グループがこのほど発表した。八重山巨大津波は石垣島、宮古島などを中心に約1万2千人の犠牲者を出した江戸時代の大災害として知られる。その原因についてはいくつかの説があったが結論は出ていなかった。今回の成果について研究グループは2島周辺地域の津波想定や防災対策に役立つと期待している。

八重山巨大津波は1771年4月24日(和暦では明和8年3月10日)に発生。巨大津波が石垣島、宮古島などを襲った。これまでの研究で最大波高は30メートルに達し、この2島を中心に約1万2千人の犠牲者を出したとされている。「明和の大津波」とも呼ばれるこの歴史的な巨大津波の原因については、「プレート沈み込み境界で発生した地震」「活断層型地震」「海底地滑すべり」など、いくつかの説が提案されてきたが、結論は出ていなかった。

共同研究グループは、産総研・ 活断層・火山研究部門を中心に海上保安庁・海洋情報部、建築研究所、東北学院大学の研究員で構成された。産総研は、日本海周辺の海底地質図整備の一環として2008年から大規模な海底地形と海底地質構造の調査を実施。2016年からは海上保安庁・海洋情報部からデータの提供を受けるなどし、各研究機関が共同で八重山巨大地震の原因究明を進めてきた。

共同研究グループは、石垣島と宮古島の南方沖で新たに得られた詳細な海底地形データや海底地質構造データを解析した。その結果、「琉球(南西諸島)海溝」沿いの斜面に長さ80 キロ以上、幅30キロ以上の広い範囲にわたって陥没した地形があり、大規模な海底地滑りがあったことが判明。また数値計算によりこの海底地滑りで発生する津波の高さは、八重山巨大津波の推定津波高と匹敵することも分かったという。

共同研究グループは、大規模な地滑りは巨大な横ずれ断層が関与して起きた可能性が高いとみている。また今回の解析結果から、石垣島や宮古島、西表島、与那国島など、台湾に近い先島諸島付近では今後も巨大津波が発生する可能性があるとした一方、先島諸島以外の、沖縄本島を含む南西諸島付近で発生する可能性は低いと予測している。

これまでは八重山巨大津波の原因がはっきりしていなかったため、同じような巨大津波が石垣島や宮古島ばかりでなく、南西諸島の多くの島々の付近でも発生する可能性を否定できなかった。

2011年3月11日に東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が起きて巨大津波による甚大な被害を出した。この深刻な事態を受け、国が主導して日本列島沿岸で過去発生した巨大地震や津波に関する研究、海底のプレート境界・活断層の調査などが精力的に進められた。その結果、南海トラフや日本海溝、千島海溝、日本海沿岸などで想定される大きな地震や大津波の規模予測が公表されている。しかし、南西諸島全体については地震や津波の規模を予測する情報が不足していた。

■八重山巨大津波の原因の概念図(
no title

■石垣島、宮古島周辺の巨大津波の発生原因とみられる海底地滑りの位置。紫の点線が、1771年に八重山巨大津波が押し寄せた海岸を示す。赤線は海底地すべりの原因をつくったとみられる横ずれ断層
no title

■今回判明した巨大海底地すべりの地形。黄色の点線で囲まれた範囲は津波を発生させた海底地滑り域
no title


https://news.mynavi.jp/article/20181023-712192/
2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/26(金) 19:20:39.28 ID:aqANSDnn
地すべりが起きた原因は地震でいいのかね

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/27(土) 00:21:45.78 ID:BOYtsNZB
海底地滑りなんて初めて聞いたな。
凄まじい威力だけど、地震みたいに派手じゃないんだね。

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/26(金) 20:05:40.29 ID:Esz8YwjV
んなことがわかったって屁の突っ張りにもならん。税金泥棒。

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/26(金) 22:03:46.45 ID:mhiY7Vbc
>>3
> んなことがわかったって屁の突っ張りにもならん。税金泥棒。
今後の対策や予想、予報になるだろ
てかお前みたいなことを言ってたら地震や津波の研究なんて意味はない、阿保

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/27(土) 03:46:31.29 ID:2WPnxFnd
そんなにたくさんの人が住んでいたことにも驚く

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/26(金) 20:54:23.33 ID:0UesQLg0
波高30メートル
こんなのが来たら全滅だわな
東京に来たら数百万人死亡
地震より怖いわ

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/26(金) 22:31:02.26 ID:HhuXdVwn
大きな地震じゃなくてもでかい津波が来る可能性があるってことだからな。
こないだのスラウェシもM7.5の地震で高さ10mの津波とか言うあり得んことが起きたけど
その原因がこれかもって言われてるし。

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/27(土) 15:01:06.17 ID:1WvylWCs
海上に出た島が崩壊起きた津波の記録はあったけど
これはその比じゃないな。
予想は難しそうだな。
今の観測網で、沿岸に到達するどのくらい前に警報出せるんだろうか。

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/27(土) 15:20:42.25 ID:AyYN2kWo
>>1

東南海や東北沖、割と短い間隔で発生する北海道南東部沖合にある
プレート境界沈み込み地域は沈降プレートに引きずり込まれる陸側プレートが
定期的に反発して跳ね上がる為に起きる巨大地震や大津波だけど、
ここのは脆いのか崩れて地すべりのようになって大津波が起きるんだ
ちょっと変ってるけど大津波は近辺南西諸島に襲来するのは確かだろう。書物に
記録があるし、何より津波で巨岩がかなり高いところまで這い上がっている。

今後東南海などと共に太平側プレート境界の活動や地震発生予知への対応
大津波発生時に近辺南西諸島住民の退避方法など用意しておくことが必要となるか
言い伝えでは八重山付近の地震と津波は沖縄本島には大した影響は無かったようだし
本土九州や四国太平洋側などへの影響は更に少なく資料も記載なし
ただ、昔の事なおで実際どのくらいの津波が来るかはそれ程明瞭な災害記録と言うものでも
無いね。万が一と言うか用心して九州南西部の川内原発や四国伊方原発では
津波による被害、電源喪失などが起きないよう、万一起きても二重三重な補助電源等を備えて
原子炉保水と燃料棒冷却が確保されるよう、対策を積み増して欲しい

静岡県浜岡も含め日本太平洋沿岸の西部で原発がメルトダウンスルーや水素爆発事故を
起こすと、産業地帯が福島第一より酷く汚染する可能性もある。日本海側ではあるが若狭湾
原発銀座も常に観測や有事対策の準備は必須だろう。


no title

no title

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 02:39:21.83 ID:X+Tn0hhv
>>15
八重山津波自体は他の地域への影響はないか限定的だろう
だが同じ仕組みで別な地域で起きる可能性はある
研究しておけばそれらを未然に予測することもできる

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 21:36:42.86 ID:6hahqG08
ちなみに700年前の沖縄トラフの地震で石垣島で81mの津波を観測
観測ではもういつ来てもおかしくない危険水域
大岩が山頂まで登ったほどのすざまじさ
八重山全体や台湾北部や中国沿岸部や朝鮮半島まで大津が達した
実際には南海トラフの二倍から三倍の大きさ
地震も津波も比べ物にならない

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 12:59:27.07 ID:vSTTqnsx
>>20
は・・・81メートル?

終わってるな

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/02(金) 12:39:57.22 ID:c30abHBu
>>22
リツヤ湾津波の500m超えに比べれば、大したことない。

リツヤ湾大津波 - Wikipedia
リツヤ湾大津波(リツヤわんおおつなみ)とは、1958年7月9日、アメリカ合衆国アラスカ州のリツヤ湾(Lituya Bay)で発生した津波である。フィヨルドであるリツヤ湾の斜面が地震によって崩落し、海中になだれ込んだ土砂や氷塊で大波が発生した。波高はその対岸で524メートルに達し、これは観測史上最高とされる。
21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 10:17:36.46 ID:twXlS+8h
2010年頃に貞観地震の研究結果が出されてすごいことになってたんだという話だけど、
1000年に1度じゃそうそうおきないよななんて言ってたら翌年がその年でしたなんて酷いオチががあったが。
まさかこの話はそんなことにならないことを願いつつ沖縄にはしばらく行かないことにするわ。

貞観地震 - Wikipedia
貞観地震(じょうがんじしん)は、平安時代前期の貞観11年5月26日(ユリウス暦869年7月9日、 グレゴリオ暦7月13日)に、日本の陸奥国東方沖(日本海溝付近)の海底を震源域として発生したと推定されている巨大地震である。地震の規模は少なくともマグニチュード8.3以上であったとされる。地震に伴って発生した津波による被害も甚大であった。
27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 11:51:28.92 ID:a9h3yKUA
日本は地震や火山噴火だらけやな
古文書と最新科学のコラボは
もっと進めるべきやな

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/04(日) 06:57:15.37 ID:vbT8ix8m
>>27
大災害でも知られてないの多いよな
青森の十和田火山は、今から1100年前の平安時代、日本列島における過去2000年間で最大規模の大噴火を起こし
噴出した火山灰は東北地方一円に降り積もり、火砕流から発生した火山泥流は
秋田側の米代川沿いに流れ流域の集落を埋没させた

火山灰は800km離れた京でも観測され2寸(6cm)積もった

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/27(土) 00:26:44.33 ID:dB29NhKZ
重要な研究成果


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1540548732/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット