1: しじみ ★ 2018/10/11(木) 21:42:26.85 ID:CAP_USER
「浦島太郎」や「ウサギとカメ」といった子供が親しむおとぎ話に登場し、ペットとしても飼われることも多い亀は、私たちにとって非常に身近な生き物の一つです。トカゲやヘビ、ワニなどと同じ爬虫類の一種ですが、硬い甲羅を背負った胴長短足のそのユーモラスな体つきは、他の爬虫類の仲間とは大きく異なっています。


 なぜ亀はあのように他の生き物とは違う独特なフォルムになったのでしょうか。古生物学者の池尻武仁博士(米国アラバマ自然史博物館客員研究員・アラバマ大地質科学部講師)が最新の研究成果を紹介しながら、謎に満ちた「カメの起源」について2回に分けて解説します。

■他にいない不思議な脊椎動物

 亀(カメ)目(Testudines)に属す種ほど謎に満ちた不思議な脊椎動物のグループは、他にいないのではないだろうか?

 独特の甲羅と呼ばれる装甲を身にまとった物々しいいでたち。愛嬌さえ漂わせる胴長短足の体つきは、イソップ寓話の一つである「ウサギとカメのマッチレース」でなじみ深い。ウサギのように野原を疾駆したり、障害物をぴょんと飛び越えたりすることなどとても無理だ。古今東西、大空を羽ばたくことを実現させたという種は、ガメラという架空の存在を除いて今のところ知られていない(今後も発見されることなどないだろう)。

 亀の体つきはカメにしか見られない。馬や牛、カツオと鮭、トカゲとワニなど分類学上かなり異なるグループに属していても、一見非常に似た大まかな体のデザインを備えたモノが、脊椎動物群においてよく見られる。しかしカメに似た他のグループを探せと言われても、私には思いつくものがない。

 この事実はカメの体の構造をつかさどる設計図―いわゆる「ボディープラン」―が、かなりユニークなことを暗示している。遺伝子によって仕組まれた成長パターンも他の爬虫類の仲間と比べてかなり違うはずだ。そして太古の昔に初めて登場してから現在に至るまでの長い進化のプロセスに も、何か独特の道のりがあったに違いない(ウサギをやぶったカメの寓話は、脊椎動物の長大な進化史においてもいろいろな意味で含蓄があるのかもしれない)。

■脊椎動物進化史上の一大ミステリー

 あえて断るまでもなく、カメ独特の体つきはやはり「甲羅」の存在につきるだろう。

 亀の骨格を詳しく調べてみると背中側の甲羅は「背甲」と呼ばれ、平ら状になった肋骨と甲羅自体の骨が直接つながって構成されているのが分かる(注1)。我々ヒトの背中は皮膚と筋肉に覆われているので、亀のモノとは当然異なる。

 そして亀においてもう一つ忘れてはならない重要な特徴に肩の骨(肩甲骨)の位置がある。亀において手と肩の骨は全て肋骨で囲まれた鎧のような甲羅の「内側」におさまっているのだ。肩こりを経験したことのある方(カタ)ならご存知だろう。人間を含むほとんどの陸生脊椎動物(=四足動物 Tetrapoda)の肩の骨は、肋骨の上(=外側だ)に位置している。

 カメの構造の不可解さ・不思議さを再確認するために自分の肩甲骨をあらためてなでてみてはどうだろうか。(どうして亀の祖先はこのような奇天烈な構造を手に入れることができたのだろうか?)

続きはソースで

no title

no title


Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00010001-wordleaf-sctch
17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/12(金) 07:16:30.56 ID:HSqEsTn2
亀は人類の雄の股間から分離した生物に決ってるだろ

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/11(木) 23:25:38.03 ID:lmfz+fL6
海にまるで関係ないような土地に
浦島伝説あるよな
長野だっけ

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/11(木) 22:08:48.78 ID:+hC8x5C6
こういう風に説明してくれないとよくわからんよな
https://ameblo.jp/oldworld/entry-10708553618.html

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 21:04:47.37 ID:lAsZKWcU
>>10
肋骨の内側に入り込んでるというより
発生の過程をみるともともと肩甲骨は外側にあるんだけど
1番目の肋骨があまり成長せずに他の肋骨の内側に入り込むような形になる
肩甲骨もくっついて内側に入る
1番目の肋骨はその後なくなる
その後肩甲骨が成長すると見事に肋骨の内側にあるように見える

38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 12:37:22.39 ID:5KmqDSx+
>>10
わかりやすかった

41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 18:04:35.66 ID:g3sayRKJ
インターネット上では超有名な古生物学サイトじゃん。

43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 18:13:45.48 ID:eZm5OFeA
イラストレーターのブログみたいだね更新止まってるけど
良いサイト教えてもらったわ遡って読んでみよう

44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 20:40:41.89 ID:jLQ2qBV4
意外と知られてないんだな

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/12(金) 07:44:17.31 ID:uRRpDuGd
生き残った生物にその理由を考えても仕方ない
たまたまなんだから
進化でも必然でもなく突然変異したもの中の一部が
たまたまその環境に適応できたに過ぎない

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/12(金) 12:37:01.86 ID:yX75SM9U
爬虫類の形の多様さは凄いな
亀や蛇、鳥類まで
こいつらチャレンジャーだな

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/13(土) 18:56:33.44 ID:FYJMo5Z7
カメのニッチって亀しかいないよな
これ実はすごくね?

ニッチ - Wikipedia
ニッチ(英: niche、フランス語読み:ニーシュ)は、生物学では生態的地位を意味する。1つの種が利用する、あるまとまった範囲の環境要因のこと。
27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 13:24:59.09 ID:4zQlntBS
>>24
亀しかいない環境ってあったっけ?
ドブ川に住むなら別にザリガニでも鯉でもいいだろ?

36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 23:22:57.55 ID:QzSYnuGv
>>27
ニッチはちょっと意味違った
他の動物で収斂が見られないってことね
硬い構造物に籠もるってのならヤドカリや巻き貝が近いか
でも亀は泳げるんだよね

収斂進化 - Wikipedia
収斂進化(しゅうれんしんか、英: convergent evolution)とは、複数の異なるグループの生物が、同様の生態的地位についたときに、系統に関わらず身体的特徴が似通った姿に進化する現象。
29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 13:41:14.49 ID:4zQlntBS
>>28
そもそもどぶ川の亀って何食ってるんだろ?
ウミガメがクラゲ食ってるのは聞いた事あるが

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 13:52:05.20 ID:WuWYHhSI
>>29
水生植物がメインのようだけど魚、貝、ミミズ、エビ、昆虫とかなんでも食う。
ザリガニもコイの稚魚も食われる。
水陸両生で雑食とか他にあんまりいないよね。

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 14:04:27.59 ID:4zQlntBS
>>30
意外と大ぐらいなんだな。
蛙は植物は食べないんだっけ?

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 14:30:53.46 ID:DoYMyVZh
>>32
オタマジャクシの時は藻食ってる

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 16:32:03.17 ID:WuWYHhSI
>>33
なのに変態すると動くものしか食わなくなるよね。
カメは逆に小さい頃の方が動物食傾向なんだけど。

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/11(木) 22:16:49.49 ID:fuQOeq9+
理由など無い
神がそう創りたかったのだから

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/11(木) 22:06:01.32 ID:+hC8x5C6
th
亀の骨格を画像で見ると超イカしてるんだよな


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1539261746/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット