1: しじみ ★ 2018/08/29(水) 13:10:06.85 ID:CAP_USER
【8月29日 AFP】
物理学者チームは28日、物質に質量を与えるとされる素粒子「ヒッグス粒子(Higgs boson)」が、「ボトムクォーク」と呼ばれる素粒子へと崩壊する現象の観測に初めて成功したと発表した。ヒッグス粒子の存在を突き止めてから6年、ようやくその努力が報われた形だ。

 欧州合同原子核研究機構(CERN)の発表によると、理論的に予測されていたこの崩壊は、スイスにある世界最大の粒子加速器「大型ハドロン衝突型加速器(LHC)」で観測されたという。LHCはノーベル賞受賞につながった2012年のヒッグス粒子発見で知られる。

 CERNのATLAS国際共同研究チームは、今回LHCで実証された「観測が非常に困難な相互作用」について、「LHCの初期の準備段階では、このような観測を成し遂げることは難しいだろうとの考えがあった」と述べている。

 ヒッグス粒子自体が見つけるのが難しい上、他の粒子もボトムクォークに崩壊するため、これまでその崩壊がヒッグス粒子のものであることを明確に突き止めることは困難だった。

 長年待ち望まれていた今回の観測結果は、物理学の「標準模型(Standard Model)」理論のさらなる裏付けとなると、研究者らは指摘する。標準模型は、宇宙を構成する基本粒子とそれらを支配する力に関する主流の理論となっている。

 1970年代初めに確立された標準模型の下では、クォークとレプトンが物質の最も基本的な構成単位とされている。

 ボトムクォークは6種類存在するクォークのうちで最も重いもののうちの一つだ。標準模型では、ヒッグス粒子の崩壊は約60%の確率でボトムクォーク対を生成すると予測されていた。

 ATLASチームは今回の研究について、このボトムクォーク対を見つけることは「チームがこまれでに実行した中で最も骨の折れる分析作業の一つ」だったと述べている。


AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3187660
lhc-cms-detector1
by CERN is licensed under CC 表示-継承 4.0
4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/29(水) 13:16:23.53 ID:BWZi7pGw
>>1
標準模型がダークマターやダークエネルギーを説明できないことと、重力の理論と整合性がないとみられるからだ。

なんじゃこりゃww
卵が先かww

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/29(水) 13:14:26.60 ID:kBatMUPV
おれ、会社の女子社員にダークマターって言われてる

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/29(水) 13:33:07.62 ID:xT87Dvjf
>>2
観測できないが、明らかに人件費が漏出しているということか。
俺もそうなりたい。

54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/30(木) 08:41:00.41 ID:IX/PljhJ
>>2
格好いいやん!
お礼にお局さん方にピッグスパーティと命名してあげなさいと言明します。

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/29(水) 13:31:26.56 ID:tADdWsI1
ダークマターは宇宙の淵が観測できれば見えるんじゃない

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/29(水) 15:17:22.04 ID:xMXMuCfQ
>>9
そうだな、今現在見つかっていないことを考えると
宇宙の外周(殻)がダークマターで、次元の境目になってるような
希ガス

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/29(水) 16:16:07.76 ID:U+Y0/enk
>物質に質量を与えるとされる素粒子
 
問題はここだな
この件については全く解明されていない

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/29(水) 17:02:04.67 ID:+kWrqIPG
>>26
質量はエネルギーと等価。
ヒッグス粒子を完全解明できれば、この世界を構成する一欠片がほんの少し理解できるようになる。

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/29(水) 17:08:57.91 ID:U+Y0/enk
>>29
そもそもヒッグス粒子が質量を与えているわけではないという
可能性も高い
ヒッグス粒子の発見は現在発見されている素粒子との関連性から
その存在が導き出されただけで
質量という現象から予想されたものでは全く無い

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/29(水) 21:46:10.22 ID:U+Y0/enk
素粒子物理学と量子力学の世界は
これからそんなには進歩しないだろうな
誰でも実験できる「光の二重スリット実験」にしても
メカニズムが全くわからないような状態
 
量子コンピュータのように量子効果を利用して製品に反映させることは出来ても
肝心のメカニズム解明にまでは届かないだろうね

49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/29(水) 23:14:46.08 ID:Yt408O2/
>>47
理論だけが進んで永遠に事実は解明出来ないと思う

51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/30(木) 01:59:03.90 ID:Sze9YdGk
>>49
と、思うだろ。100年前、アインシュタインの重力波の理論は証明が出来なかったんだぜ。
今の理論なんか50年後には、そんな時代もあったねレベル。

62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/01(土) 10:25:44.52 ID:mwXDlb5e
そもそも反物質が消えて、物質のみ残ったっていうCP非対称は
反物質は別世界に行ったからだろ?反物質だけの別世界があるのさ!

63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/01(土) 17:31:50.78 ID:q18kfdyn
>>62
ホーキングの永久インフレーション仮説はそういうことになる。
すなわち宇宙は最低でも二つあるだろうと。

66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/02(日) 02:26:17.32 ID:P8N4sUZe
>>63
2つあると何か良いことあんの?

67: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/02(日) 03:37:16.73 ID:hnDn/u1e
>>66
インフレーションという爆発的な空間と物質の拡大の最中、
宇宙がインフレーションが停止しない領域と停止して通常
空間になる領域が出てくる。

最初の物質発生は、物質と反物質が同数になるはずなのに、
いま我々がいるのは物質宇宙。宇宙ごとに物質、反物質の
分布がことなることを決めた原因を、複数の通常空間宇宙
がある前提で物質が多い領域と反物質が多い領域でそれぞれ
違う通常空間として成立したとする仮説が存在しているよ。

68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 12:17:14.54 ID:qjS4RJcz
>>67
それって人間原理じゃないの?

70: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 13:06:16.53 ID:E7SbgACl
>>68
いまこの宇宙がこうなためにこうであるはずという宇宙生成のシナリオは膨大な数の仮説が提唱されている。
現状、宇宙の外側に対する手がかりがないから、宇宙の生成のときにどうなってこの物質宇宙ができたかは
究極はわからない。なので、仮説を立ててそのシナリオに沿って計算し、いまの宇宙の観測事実と照らし合わ
せるというのがいまの宇宙生成の仮説の進み方になっているよ。

ただし、永久インフレーション仮説は、人間が存在することは前提としていない。

人間原理と他の仮説のアプローチの違いや、人間原理が一部宇宙論の中で有用になってる面など、人間原理
の現在についてはこっちの本に詳しいから興味もったら読んでみるといいと思う。

http://amzn.asia/d/4dgV8XE

73: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 19:14:41.44 ID:qjS4RJcz
>>70
絶対に外側が見れないなら結局負の数や虚数みたいなもんなんじゃないの?

75: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 20:44:21.22 ID:lqaUcK/r
>>73
負の数、虚数は数学で有用性が確かめられている。
計算過程でしか利用されないものと思われがちだけど、
幾何学では負の数も複素数も利用されている。そのため
空間座標を扱う物理計算にはいずれも必須。

特に複素数は進角計算の技法が多彩なので、波を使う
計算にはありとあらゆる分野で使われている。波形の
方程式は産業、特に電気関連で発達したけど、後にその
計算技法はそのまま量子力学にも組み込まれ、先端の
科学でも必須とされているよ。

その複素数計算がよく使われてきた電気の世界では、
当時も今も一単位を直接観測することのできない数式上
の仮説が元になっている。それがなきゃテレビもラジオも
スマホも発電機も自動車もできなかった。

宇宙の話も仮説と裏付けとしての計算は平行で行われてる。
そのうちいくばくかでも証明をするべく、これが観測され
ればあれはほぼ正解、という実験の仮定も同時に行われ、
新しい観測装置や実験装置が完成する前後でその候補が
挙がっている。

最近だと、去年、ホーキングが亡くなる前に書かれた論文で、
何が観測されれば別宇宙の枝分かれの可能性もわかるインフレーション
の詳細もわかるという検証方法が説明され、一時期一般ニュースでも
話題になっていたよ。

64: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/01(土) 20:36:18.77 ID:YOLa6gz1
ヒッグス粒子が崩壊したら質量は誰が作るんだよ

65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/02(日) 00:08:35.91 ID:zxCBWIhp
質量はヒッグス場が作っている

106: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/08(土) 23:00:54.77 ID:n0HvshK7
ヒッグス粒子はヒッグス場として充満しているのですか?だとすると凄く真空は重いことになるんですか?

107: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/09(日) 01:53:47.96 ID:0+K1df8n
>>106
つぶつぶがあるのではなく、場という海みたいな仮想の空間があって、エネルギーを加えるとそこに波が発生する
発生した波を粒子と読んでる

108: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/09(日) 03:42:15.47 ID:zIwKJvc/
空間が多数のヒッグス粒子で満たされてるわけではない
あるいは多数のヒッグス粒子を表す波がヒッグス場に生じているわけではない

115: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/20(木) 11:15:53.29 ID:dnSdXyoO
空間を通して素粒子と素粒子が作用・反作用するエネルギーの原因を「場」としている。
その「場」には、対応する粒子の観測が可能とされる。粒子自体が実体ではなく、場として
作用する場合もあれば、粒子として観測される場合もあるということ。

粒子として観測される場合は、エネルギー量や質量などのパラメータが存在する。そのため、
既存で観測されている粒子との比較検討が行いやすい。

観測の都合ということもあれば、理論上、既知の粒子の仕組とも比較できるということで、
場と粒子の一対一対応が仮説で提唱され、観測が待ち望まれてきたというのがある。

量子論(仮説)がない時代から、人が自然現象を理解するために役立った手順として、既知の
ものと同じ土俵に並べるという手順がある。これもそれと同じと考えてもいいし、粒子という形が
とりあえずの自然の根源のありようの一つという可能性を考えてもいいと思う。

110: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/10(月) 11:20:25.97 ID:VXlfx1qN
さっぱりわからんがおもしろい 興味がつきない


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1535515806/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット